2016年06月21日

    moienyj2

    3xxv2o2g
    imkhvi98sf2cpkrt
    iet55xsv
    83djytlu
    ffy4qiyr
    q0y6sfhe
    8it7g9la
    hv89l9g3
    t8ea07ij
    3ua92vol
    b7n4aydh
    riwkdkvg
    n88jf43j
    0l6tive7
    12oxa3g3
    hck85cwf
    a7lh00r6
    lgg7te2p
    rnw3vknd
    yeqf5lgk
    ywxpfsoh
    8qja4q4z
    mennec3a
    xftjl32q
    f6hpzm3q
    i6h3k2hq
    iok8iv46
    kgdnp1vx
    gicjrqnf
    v2a35czr
    j4mxxv8h




















         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫
        |     `⌒´ノ ∬    三好はガチ退場か
    .   ヽ         } | ̄|    途中まで実は生きている展開だとばかり・・・
         ヽ     ノ |_|)    スパイなんだし退場者が出ても不思議ではないはずなのに
    ____/      イー┘ |   D機関だから大丈夫みたいな感覚があったから驚いた
    | |  /  /     ___/    スパイとしては最高の亡くなり方なら三好としては良かったのかな
    | |  /  /      |       
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ      
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    2016年06月21日14:57│ 記事URLコメント(5)│ カテゴリ:アニメ感想まとめ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    他ブログ様新着記事

    コメント一覧

    1. Posted by オタクな名無しさん   2016年06月21日 16:51 ID:2baVMyv90
    22年前とドイツ国防軍の大佐は言っていたけど、22年前にすでに現場で活躍してるみたいだし、階級としては当時は、ドイツ帝国陸軍中尉くらい?
    この作品は、小物や階級章などがちゃんと考証されているから、あの軍服の階級章を確認すればいいかな。

    スパイとしては、静かに苦しみなく逝くことが出来たのであれば、それはそれで、良い逝き方かもしれないと思う。

    スパイ網リストは、ちゃんと結城中佐が確保したようだしAmt Ausland/Abwehr im Oberkommando der Wehrmacht(国防軍情報部海外電信調査課/外国課)の大佐の上を行っていたのだから、素晴らしい!とちょっとワクワクした。

    2. Posted by ・・・   2016年06月22日 09:36 ID:CP6D2T7A0
    冒頭で線の細そうなイケメンドイツ士官が、突然野太い銀河万丈ボイスでしゃべり出したのでびっくりしたw
    結城中佐の片腕の秘密がこれで明らかに
    今までてっきり大陸かシベリアで受傷したものだとばかり…

    同盟国なのにスパイ?という話があったけど、実際にもソ連の担当を外れた杉原千畝が、引き続いて対独諜報に従事してた例があったり
    ドイツ国内にスパイ網を形成していたということは、結城中佐はカナリスあたりとパイプがあったりしたんだろうか
    3. Posted by オタクな名無しさん   2016年06月22日 12:05 ID:Um.2gZfi0
    演出も良い!
    4. Posted by オタクな名無しさん   2016年06月22日 12:20 ID:Um.2gZfi0
    第一次世界大戦時(作中で言えば22年前)には、カナリスは提督じゃなかったんじゃないかと思う
    だから、結城中佐は、独自のルートを形成してたんだろうと考えるけど、その辺りは明確にされてないんだよな
    5. Posted by オタクな名無しさん   2016年06月22日 13:32 ID:3sTL1TnS0
    同盟国であっても情勢により、いつ同盟が崩壊するかわからないという不安定なものだから、ちゃんと相手国の情勢を確認する意味でもスパイ網は維持しておくのが当然だと、結城中佐は考えていたりするんじゃないかな。

    コメントする

    名前


    アクセスランキング ブログパーツ