2013年01月09日

    fye9s6oq
    1 さくらφ ★ 2013/01/09(水) 13:59:51.62 ID:???
    アニメ制作は、基本的にはプロット開発から始まります。プロットとは簡単にいえば筋書きで、アニメの骨組みとなる
    ものです。ストーリーやキャラは、その骨格にのせる筋肉といえます。

    原作つきの場合にはある程度の筋骨格ができているため、体型が大きく変わることはありません。作業も計画的に進みやすいものです。今年3月に放送予定のNHK「大人女子アニメ」を担当したときには、原作の角田光代さんの小説をもとにキャラクターをデザインしました。

    しかし、イチからプロットを開発するときには七転八倒の連続です。シリーズ全体のあらすじや世界観、美術デザイン、主要キャラクターを決め、毎週ゲストキャラや各話の美術設定、ストーリー展開なども創りださなくてはなりません。これらは、監督とライターの手に委ねられています。

    「オリジナルは自由に作れるからいいよね」なんて言われることもありますが、「自由ほど不自由なことはない!」と思わずつぶやく監督もいます。そして、毎回決めることは盛りだくさんなのに、時間は原作つきと変わらないことが多い。

    こんなときに一番コワイのは、監督やライターのアイデアが行き詰まること。いわゆるスランプです。締め切りは迫っているのに、シナリオ以降のすべての作業が止まります。プロデューサーは「アイデアが降りてきますように!」と祈るように叫び、頭の中には「放送落ちフラグ」が立ち、スタッフの心拍数と血圧は急上昇します。

    そしてこんなとき、監督からデザイナーに緊急オーダーが発注されることがあります。

    「明日までにキャラのラフ、いくつか描いてもらえます?」

    以前『ふたご星の☆ふたご姫Gyu!』という作品でキャラクターデザインをしたときにも、そのようなことがありました。
    主人公ふたりは前作のままだったのですが、続編用のキャラクターやストーリーはオリジナルだったのです。

    学園モノだったので、新しく出てくるキャラクターの数は30体以上、ライターさんの負荷は思ったよりも高かったようで、シナリオがなかなか進まず膠着状態になりました。

    このときもデザインラフは並行して進めていたのですが、「サブキャラのいくつかを早めに描いて」とオーダーがありました。監督から渡されたメモは「泣き虫だけど芯の強い子」とか、「いたずら好きな無邪気な子」など、ごく簡単な覚え書のようなものでした。

    途方にくれながらも頭をひねり、このときは1週間くらいでサブキャラのデザインとバリエーションを提出して、監督に選んでもらいました。すると、はずみがついたようにライターのシナリオも進み出し、無事に放映初日を迎えることができました。

    「キャラクターを見た途端、その子の性格とかセリフが見えてきたらしいよ」

    と監督から聞いたときには、思わず心の中で「よし!」とガッツポーズが出ました。みんなで「これで落ちないで済んだね」とホッとしたものです。

    アニメの現場は協働作業ゆえのトラブルも少なくありませんが、いろいろなスタッフがお互いに影響しあってひとつの作品を創ることができるのがいいところです。一体感や達成感が味わえるのはコラボレーションならでは!と思いながら、今年も元旦からコンテと格闘していました。(数井浩子)

    http://www.j-cast.com/kaisha/2013/01/09160612.html?p=all


    9 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 14:18:56.91 ID:zlX3z4eZ
    キャラと設定を先に作ってしまうと、ストーリーがまとまらないことがある。
    ストーリーを、それも結末から先に作れば、キャラは作りやすい。作品も完成しやすい。
    中身が平坦になるけど。


    12 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 14:36:36.35 ID:PMWj9Cwo
    両方大事だけどストーリーが秀逸でもキャラが残念だと
    勿体ないことになる。


    14 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 14:46:19.77 ID:PBfD4VY4
    今はキャラクターだね


    16 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 14:56:44.73 ID:RnPiLQCz
    世界観から構成していこうぜ


    20 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 15:29:39.34 ID:guJpElbp
    シナリオ主導だと思ってた。デザインを先に出すことがあるんだ。


    22 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 15:53:20.77 ID:hPwARbNg
    最近は、おいしいシチュや展開をつなぎ合わせたつぎはぎものが多いな。
    あと、原作を重視するあまり、映像作品のストーリー展開として破綻してるものとか、、、


    26 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 16:44:56.28 ID:EWVvIUJd
    どっちでもいいと思うが
    売りたいならキャラからの方が良さげ


    27 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 16:51:56.31 ID:DL9NyZUO
    強烈なキャラクターを作ればストーリーは勝手に出来上がるとバキの作者が言ってた


    30 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 18:11:37.33 ID:tEmzpncQ
    作り手とすればオリジナルをやってみたいだろうけど、
    原作付きと同じ期間内でと言われたらそりゃ無理でしょ


    32 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 18:14:36.71 ID:YCq7X7J/
    漫画的にはキャラが話を作るんだよ


    35 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 18:34:05.80 ID:SbLe6I7Y
    多少デザインしても人間キャラだったら大した差はでない
    キャラの年齢層も大体決まってるし


    38 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 18:38:04.69 ID:SoiWH4Q2
    一番重要なのは脚本(キャラの会話)じゃね?
    脚本さえ良ければ何も無い日常でも面白いし。
    脚本が糞だと、どんなストーリー作ってもつまらないし。

    って、ことはやっぱりキャラが重要って事になるのかな?


    42 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 18:56:35.68 ID:jCvLNeMk
    >>38
    キャラデザが決まってないとキャラも決まらない
    それで会話が面白くなるわけがない


    48 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 20:02:29.23 ID:c2Va0jr8
    >>38
    具体的なイメージがあると作りやすいという事だろ。
    初音ミクが成功したのと同じ。
    何も無いところから、「さあ自由に作ってください」というのではなく、
    この子が歌いますというイメージを作った事で、曲が作りやすくなった。


    40 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 18:42:54.91 ID:UxbHPqZI
    ○○みたいな話を□□みたいな絵で△△云々て代理店に云われてやってんじゃねえの


    43 なまえないよぉ~ 2013/01/09(水) 19:07:19.36 ID:Ha8Zkpr8
    面白い作品ってのはホンに落としても面白いもんなんじゃねぇの?
    この場合のホンってのは小説じゃなくて台本ね


    転載元
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1357707591/


         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫
        |     `⌒´ノ ∬    ストーリーから作ってデザインってのがベストのように思えるけれど
    .   ヽ         } | ̄|    ストーリーに合わせてキャラを動かすことになったりして堅い作品になるってことはありそう
         ヽ     ノ |_|)    デザインから作ってストーリーってのはキャラが活き活きしそう
    ____/      イー┘ |   
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    2013年01月09日20:53│ 記事URLコメント(99)│ カテゴリ:アニメネタ・他ネタ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    他ブログ様新着記事

    コメント一覧

    1. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 20:55 ID:msx3Q5kg0
    今はキャラデザだろうな・・・。
    2. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:00 ID:JOhKD0J20
    確かにキャラデザって今は人気の要みたいなところがあるからなぁ
    まぁ今に限ったことじゃないんだろうけど、昔以上に比重はデカイ印象があるわ

    しかしオタもさすがに可愛いキャラがワイワイやっているだけじゃすぐ飽きる
    特にオリジナルアニメで話題になるにはそれなりに引きつける演出、ストーリーが要求されるな
    3. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:01 ID:3aG7Satd0
    ストーリーがよかったらキャラデザなんてどうでもいい
    4. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:03 ID:lK8Y1VnR0
    脚本・ストーリーは重要だけれど「脚本の面白さ=アニメの面白さ」にはなりえない
    って某監督が言ってたのを思い出す
    5. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:05 ID:VqyD2acm0
    一人の人間がまず大まかなストーリーを作る
    それを元に複数で設定とキャラデザを行う
    ストーリーをそれに合わせて修正する。並行して別の人間が設定とキャラデザをさらに練る
    最後にすり合わせて完成
    出しきれなかった設定やキャラデザは運良く次作が出たら使う

    とかだと思ってた
    6. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:05 ID:wBb5Q7c00
    時と場合による。
    7. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:07 ID:RaMCboqi0
    もうキャラデザが良けりゃ何でもいいかな、ストーリーなんてベタで良いや
    ストーリーが良いアニメを期待してたら裏切られる事が多くて・・・
    8. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:08 ID:cHRJ2D5M0
    キャラデザ先のほうが「このキャラならどう動くか」と考えられそう
    まあそれは別にストーリー先でもできなくないか
    9. Posted by 名無し   2013年01月09日 21:08 ID:zaHeR.eD0
    ラノベやマンガはキャラから作るのが支流らしいな
    編集側のあれこれに対応しやすいから
    ストーリーは朧気なアウトライン、くらいでいいんじゃねーの
    10. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:08 ID:7tWs.09x0
    最初はストーリーだろう、アニメで何をしたいのかが課題
    軽く筋が通るものを作っていき、キャラや設定などを肉付けしていく
    キャラなど後からできるわ
    11. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:09 ID:xFZEvddQ0
    お前らはキャラデザの事見た目のデザインだと思ってるけど実際はそのキャラの性格もデザインのうちだからな
    12. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:09 ID:xQEr4d620
    キャラデザが先にできてたらまどかは全然別物になってただろうな
    13. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:10 ID:JSWHtPG00

    設定が矛盾だらけのネット小説もアニメ化してるくらいだから、
    どっちが先でも別にいいんじゃね?
    明らかにつまらなくてもネットで覇権アニメ、神作って騒げば
    見る人いるし、売れるんじゃねーの?
    14. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:10 ID:r.A4wd.aO
    キャラクターデザイン青木雄二先生風の萌えアニメを是非とも!
    15. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:11 ID:D4EIkQI.0
    おお、ふたご姫Gyu!の裏話を今頃こんなところで知り得ようとは
    あれも愉快な良作であった
    16. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:12 ID:xz.LFiq30
    これはケースバイケースだろう。ストーリーありきで始めるのもあるし、夏色キセキみたいにキャラ(というより声優)ありきの作品もあるし。
    まあオリジナルで原作ものと製作期間が変わらないは何とかしてほしいな。金が絡むから難しいが。
    17. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:12 ID:NDn1.6pP0
    どっちでもよくね?

    キャスティングありきなのはウザイけど
    18. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:14 ID:KfQnPJyL0
    マジレスするとこれは時代関係ない。
    押井が話してたが世界観から作っていくのが日本の製作スタイルで
    キャラクターから作っていくのがハリウッドスタイルって言われてるらしい。
    どちらも間違いじゃないしどちらにもメリットデメリットはある
    ただそれだけ
    19. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:17 ID:HZdQhqMy0
    キャラデザがよければ大失敗はしない。
    ただ、成功するためには、ストーリーが大事。
    20. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:23 ID:p4lLy8wH0
    今はやっぱキャラかな~
    ISとか
    21. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:24 ID:2A3LxLnQ0
    こういう記事を見るとすぐミスリーディングする奴がいるけど、別に先にストーリーを先にしてもキャラデザが先の場合よりストーリーが良くなるとは限らないからな
    特にアニメ業界はアニメーター上がりでシナリオやる人もいるし
    22. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:28 ID:q9OtAVk50
    キャラから作るなんて昔から多い手法じゃね?
    設定とか世界観からとか、資料全部そろえてから作るってのは。
    ストーリーから作るなんて脚本ありきの企画だけじゃね?
    別に最近に限った話じゃないだろ。
    23. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:30 ID:fbcxtIcD0
    赤塚不二夫<今はキャラだろうな
    24. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:41 ID:hwVUC7NF0
    アニメは昔からキャラを楽しむために見る娯楽だし
    一部のストーリー重視系以外はキャラデザが先だろう

    25. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:43 ID:wcUI4zsB0
    ※12
    何言ってるの?
    まどかもキャラデザ(原案)と脚本の制作は同時進行だったとガイドブックとかに書いてあったよ
    26. Posted by ななし   2013年01月09日 21:43 ID:ipILP5WW0
    キャラが良ければストーリーが糞でも見続ける場合が多い。
    ストーリーが良くてもキャラが残念だと見なくなる場合が多い。

    映画になると逆になるとは思う。
    27. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:44 ID:V4fwuiym0
    ウロブチがまどかの脚本を書き終えたのは放送の2~3年前だろ?
    原作付きと同じ期間とか、そんなのケースバイケースだろ。
    28. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:44 ID:jdAKUAS70
    いつ終わるかが最初に決まってないものはキャラクターから作るのが合ってて
    ゲームや映画など最初から最後まで見てもらえるのはシナリオから作るのがあってる
    アニメは毎週見てもらえるだけの魅力を必要とする分一話ごとのシナリオと話数分のキャラクターの力の両方が必要かな
    29. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:46 ID:mLZ431yn0
    4. Posted by オタクな名無しさん 2013年01月09日 21:03 ID:lK8Y1VnR0
    脚本・ストーリーは重要だけれど「脚本の面白さ=アニメの面白さ」にはなりえない
    って某監督が言ってたのを思い出す

    その監督は、真面目に良いシナリオと出会ってないんだろうなぁ
    良い脚本は、良い小説並みに読めるし画が頭に浮かぶものだ
    30. Posted by ・・・   2013年01月09日 21:50 ID:yuqrQFRp0
    とりあえず、「ふしぎ星のふたご姫」だろ、とつっこんでおく
    1期は超傑作だったが、急に続投が決まったせいか、2期がいろいろ一杯一杯なのが見てとれて、正直悲しくて見てられなかった…
    やっぱりこういう裏話があったのか…

    まあキャラとストーリーは車の両輪だよね
    どっちが欠けてもダメという

    あとどうでもいいが、1年かそれ以上の長期シリーズだと、よく後半にキャラが崩れだしたりするのが個人的に好きw(例、スマプリ)
    逆にキャラがストーリーに縛られる話が好みじゃないので、オレ個人はキャラ派なんだろうな
    31. Posted by     2013年01月09日 21:51 ID:7efU.hPR0
    今時脚本どうこう言う奴は紀元前の論文にまだ縛られてる化石君だよ
    筋だとかの美学に捕らわれて面白さを無視してる
    32. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:55 ID:uighpw990
    自分はまずキャラデザの第一印象から入るけど結局の決め手はストーリー>キャラデザなので
    そういう時に限ってストーリーが糞だとひたすら哀しい
    なのでひょんな事でキャラデザが糞でもストーリーが神な作品に出会うととても愛おしくなったりする
    33. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:56 ID:AFOQF7B70
    キャラクターから作るというと小池一夫なんかがその代名詞的な存在か
    魅力的なキャラが動くからこそ読者が夢中になるってスタンス

    逆に世界観から作るのはゲーム屋の発想なんだと思う
    どっちがいいってわけでもないよ、やっぱ・・・
    34. Posted by ななし   2013年01月09日 21:56 ID:vgLWzSfO0
    1 キャラでもストーリーでもなく、コンセプトじゃないの?

    どんな層に何を表現してどう感じて欲しいのかが無いと何も決まらないでしょ?
    35. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 21:59 ID:HtnGbKlN0
    世の中にはキャラデザもストーリーもダメだった稀有な作品もあるからなぁ。しかもよりによってあの時間枠で。
    36. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:00 ID:RymotpiM0
    脚本家に師事していたころいわれたのは、いまの作品で脚本を重要視するのはごく一部
    ドラマや映画は役者しか話題にあがらず、アニメはキャラのみ作品ばかり
    脚本家が勝負させてくれる作品は少ないし、出会えたら幸運を感謝しなさい
    37. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:02 ID:6t1QzCLv0
    一番痛いのはキャラで釣ってるアニメのストーリー評価しちゃうやつ
    38. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:08 ID:nak3Fb0A0
    多少制約があった方が、良いもの出来る気がする。
    39. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:10 ID:YGLurfgJ0
    やっぱストーリーは大事でしょ
    話破綻しだしちゃったりとかしたらもうキャラデザとか関係ないもん、逆に腹立つレベル
    40. Posted by 才タクな名無しさん   2013年01月09日 22:11 ID:4..81bRS0
    面白ければどっちでもいいや
    41. Posted by .   2013年01月09日 22:17 ID:BsPFmfju0
    アニメである以上は面白いか否かは"演出"次第かなぁ
    現実では有り得ないようなデフォルメ、色使い、音響etc...

    例えば、ディズニーのオーバーリアクション気味の感情表現であったり、
    トムジェリのフルオーケストラで奏でるサウンドエフェクトであったり
    視聴してて華があると感じるし、何より楽しい
    個人的にはアニメにリアリティなんて求めてない
    42. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:19 ID:ABbGqrjU0
    いまはラノベを映像化するだけだから、アニメを作る際にキャラクターを一からデザインなんてしてないし、
    ストーリーなんてそれこそ、ファンにそっぽ向かれない程度に、それらしく見せるだけだろ。
    43. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:24 ID:YJaMaCpl0
    小池一夫先生が言ってるじゃん、漫画(アニメ)はキャラクターだよ
    昔から人気だったアニメなんて悪役美形キャラや色気担当の美人キャラ、ロリ系の美少女キャラ、グッズが売れるマスコット系のキャラなんかが必ずいて
    キャラが地味で成功したアニメなんて世界名作劇場くらいしか存在しない
    ジブリの宮崎アニメと高畑アニメの興行収入の差みたら分かるじゃん
    44. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:24 ID:2IHNfxuq0
    言われてみれば脚本が評価されたアニメってあんまないな
    45. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:28 ID:shbApwZk0
    アニメで語るんならやっぱりそれは総合的に必要だと。
    ただとりあえず人気になるにはまずキャラデザ。
    次にストーリー。ストーリーというか1話1話がある程度できてればいい。
    46. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:28 ID:zl2D7QXk0
    キャラは魅力的、BGMにも恵まれたのにストーリーが残念だったオリジナル作品と言えば・・・

    爆  裂  天  使
    47. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:28 ID:l7ip67g10
    続きが気になる作品ならなんでも良い
    48. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:31 ID:hepQdPRmO
    キャラとストーリーって分けて考えられるものじゃないだろ
    一蓮托生な気がするが
    49. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:31 ID:UT8KpfYg0
    ガンダム以前のロボットアニメなんて
    毎回新しい敵が出てきて合体して倒すだけの作品がほとんどなんだから
    キャラクターの魅力くらいでしか差が付けられないだろ
    50. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:33 ID:2ggPkkavO
    安易に批判する、出来るのはワナビやファンレベルの人間
    創作世界の現実を知った人達は基本肯定のスタンスに立って話をする
    批評と呼べる事を言えるのはその段階を越えた知識ないし経験があって言える人

    昨今そういった事を理解している人は現状どの程度なんだろうか
    51. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:36 ID:6qDxpcyq0
    ドラゴンボールに出てくるキャラがチャージマン研のキャラだったら人気出ましたか?って話だろ
    そらキャラクターは大事よ
    52. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:36 ID:qjNuCSn.0
    自分の場合はキャラクターが先
    次にこれがやりたかっただけー、で一作品作る
    53. Posted by    2013年01月09日 22:51 ID:Oj7kmDaMO
    萌えキャラとか気持ち悪くて仕方がない
    54. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:52 ID:p7RfKYBD0
    GUN道は魅力的よ。
    55. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:52 ID:JYh5CBoC0
    ※53
    このブログのタイトルを大きな声出して読んでみよう
    56. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 22:53 ID:EQoCY8ER0
    ※50
    わかる
    最近のラノベアンチはクリエータ殺し
    あれは評論ではなく完全にイジメだわ
    自分がリアルでイジメられてるから腹いせに叩くんだろうな
    それで口先だけはイジメに反対するという
    可愛そうに

    可愛そうに
    57. Posted by    2013年01月09日 22:53 ID:Oj7kmDaMO
    ワンピースやドラゴンボールのキャラデザインとか糞だろ
    58. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 23:12 ID:EQoCY8ER0
    ※13
    お前が叩きたい作品が何か見え透いてるが
    試しに自分で漫画か、小説か、劇の台本ひとつ作ってみるといいぞ
    作り手の視点になると脚本や設定なんてメインじゃないことが分かる
    たぶんお前が書けるのはプロットを並べた模式図と説明文だけ
    59. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 23:16 ID:PKLhInw.0
    ※56
    イジメられてるって決めつけはどうよ 逆も言えるし適当じゃない気が
    60. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 23:16 ID:c8MS3VS50
    こんなん人それぞれじゃねーか
    61. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月09日 23:17 ID:PTcTDHGU0
    どっちもだろ
    ストーリーに合わせて不要なキャラクターを作りなおすし
    いいキャラクターを活かすストーリーを考える
    キャラクターを活かすストーリーとストーリーにあったキャラクター
    同時進行で考えなきゃ作品としてまとまらないよ
    62. Posted by    2013年01月09日 23:27 ID:NkS8ASRv0
    なにをどう見せたいかによるだろうけど
    アニメオリジナルなら、盛り上げ場所をどう盛り上げるかが最初に考えるべきではないかな
    演技と音楽、カットという小説にない武器を使いこなさないと小説を上回ることはできない
    キャラや筋はそのための道具
    63. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 00:08 ID:02puUMn70
    奇抜なキャラの設定から物語の中核を思いつくことも往々にしてある。
    64. Posted by あ   2013年01月10日 00:17 ID:9HolyYn.O
    どうでもいいけど本スレ22のおいしいシチュがおいしいシチューに見えた
    65. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 00:24 ID:elkDhXx.0
    ※55
    俺が※53ではないんだが、なんかハッ!ってなったわw

    こういう創作・著作ができる感性を持ち合わせてないんで、記事にある「キャラみたら話降りてきた」
    ってのはやっぱ凄いなと思うわ。
    66. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 00:34 ID:p9ybATN10
    「売れる」「作りやすい」基準で作ってくとどんどん低きに流れていいてしまう気がすんだが・・・
    「志」を重点においてくれるならどっちから作ってくれてもいいんじゃない?
    67. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 00:35 ID:zf0X.pJ20
    人によるだろな

    でも、キャラデザがから入ったという場合でも、頭の中では自然に大まかな構想やイメージは出来てると思う
    68. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 00:44 ID:1ZuVmzU.0
    スレタイのみで脊髄反射多すぎだろう
    記事の中でその仕事してる本人が状況による、という話をしているのに
    69. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 00:49 ID:xSCqHnBx0
    どんな動きを描くかから考える方が良いだろう
    と好きな小説家は言っていた
    70. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 00:54 ID:xgzF4M.T0
    ふたご姫の話題を数年ぶりにこの手のサイトで聞くことが出来たのが嬉しい
    71. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 01:00 ID:zuHwKqCQ0
    ブラ〜〜ックロ〜〜ックシュ〜〜〜タ〜〜〜♪
    72. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 01:09 ID:4g.9Tgh10
    原作すげー
    アニメを作りますって言って三人の名前が並ぶと、なんつうか…ちょっと変
    NHKらしいといえばらしいんだが
    73. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 01:42 ID:XQpepcrL0
    売れるか売れないかなんて最初の1話、そうでなくても3話くらいでほぼ決まるからね。
    さらに、一口にストーリーといっても、整合性よりも、プロットというか何を起こすかとかの展開の方が大事だしね。
    整合性だけ取れてる作品がネットでだけ評価される質作品になってしまうわけだし。原作ものならまだしもオリジナルでそれはまずい。
    今も昔も。
    74. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 02:04 ID:Mj.HMTvs0
    先ずは内容の外郭と本筋の骨格からだろ
    キャラに関してはどれぐらい比重を置くかで決まる

    いくらキャラ絵が良くても内容がダメなら売れない。内容が良くてキャラがイマイチでもある程度は売れる
    某)アニメ専門学校や大手スポンサーの影響で今の業界はキャラ絵に走る傾向があるのも事実・・・・
    量産型はいらない、周囲を納得させられる程の特化な人材が必要なんだけど・・・なかなか出ないのが今のアニメ&映画業界
    75. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 02:42 ID:76..Y0D30
    たまこまーけっと見て思ったが、やっぱりキャラでしょう
    ストーリーがなくても可愛いだけで見られる
    76. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月10日 03:08 ID:xLdLzes90
    アニメでストーリーとキャラデザどっちを先に見る?

    キャラデザがある程度OKなら、ストーリーで決めるのが普通じゃないか?臭いた例えだとは思うが、恋愛で異性を意識したとき、容姿(キャラデザ)がある程度OKなら性格(ストーリー)で判断するのと同じ。制作側の目線だったら違うだろうが、視聴者目線はこれが普通だと思う。

    ツンがファンタジーで、デレがSFだったら、ツンデレは最初ファンタジーだと思わせといて実はSFみたいな奴。例えば、スター・オーシャン、エウレカ・セブンとか。

    よく、作画崩壊とか、声優あってないとか言う人は、きっと恋愛でも容姿重視の傾向があるんだろうな。と思う。別に容姿は高望みしないから、良いストーリー作品(性格のいい人)に出会いたい。昔の作品でもストーリーがいいなら見るよ。
    77. Posted by    2013年01月10日 05:08 ID:zj0V7yrv0
    客の入り口はやっぱ見た目だろーね
    ストーリーを聞かされてもそのストーリーをカラッポのキャラが演じるのを想像することはできない
    概念だけで考えたら整合性は把握しやすいかもだけど"ドラマ"は"論理"じゃないからな
    作る方にしてもおんなじじゃない?
    78. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 07:45 ID:wiH8PRki0
    漫画やアニメの氾濫してる現代じゃ、一話目、二話目で見切りをつけられることも多い
    そうなるとキャラで強く興味をひかなければ、そもそもストーリーを見てすら貰えないんだよな
    79. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 08:52 ID:lsdMLj600
    キャラ主体のが商品販売とか売り易いんだろうなって印象はあるな。
    パッケージがよくないと手にとって貰えないだろうし。
    Kとかみると最近のアニメ業界はこういう売り方なんだなとは思った。

    話がいいなぁと思う作家さん(漫画家さんだけど)がいるけどあんまりスポット当たらなくて悲しい。でも、妙なファン
    (かんなぎの処女厨とか声のでかい腐女子とか)がつかない分おちついてファンと楽しめる利点もある。なのでアニメ化しないで下さいお願いします。
    80. Posted by 小林茶   2013年01月10日 09:37 ID:DYPGaAIk0
    ※76
    基本的に俺の場合は両方重視の立場だけど、ただ最近の作品の中にはキャラ立ちがしっかりしている割にはストーリー部分が空虚になっているモノや(一例として「戦コレ」等)その一方でストーリー立ちがしっかりしている割にキャラ自体にあまり魅力性を感じない(一例として「四畳半神話大系」や近年のジブリ作品等)作品は結構あるけど。
    しかし、中には原作モノの場合なら作家(原作及び原案者)で選ぶとかオリジナル作品の場合なら制作会社のネーム(サンライズやシャフト、京アニ等)で選ぶケースもあるから一概に言えないが。(まあ簡単に言えば個別的なブランド性というか)

    ※77
    まあ「見た目」そのもので選ぶ行為は否定しないけど、逆に「見た目」重視によってその他の重要な部分が盲目かつ忘却化してしまう危険性は充分にあるが。
    それに「ストーリーを聞かされてもそのストーリーをカラッポのキャラが演じるのを想像することはできない」との事だが、ただこの場合はあらゆる「感性」が全く存在しない場合に於いて有効な考え方ではないのだろうか?
    特に一般的な小説の場合はラノベ系の作品のそれと違ってキャラへの細かい設定(解説)は限定されている事が多いので基本的には読者自身の想像力から由来する「感性」に直接頼るしかないのが実状だ。
    あと「ドラマは論理じゃない」の意見にしても、基礎としての骨子(骨組み)=論理が全くなければストーリー(物語)は成立しないと思うけど。
    81. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 11:55 ID:dSB5VUm30
    オリジナル作品だと
    ネームバリューはキャラデザ(キャラ原案)の方がでかい割合占めてそうな最近の印象
    勿論制作会社や監督がそれ以上に重要ではあるけどな

    そしてキャラデザは見た目より中身のデザインを重視して欲しい今日この頃
    82. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 12:00 ID:6Ky.FEX10
    どういう作品を作るかで変わるとしか言いようがないな。
    その中でも個人的には、よくある世界観の作品ならチャームポイントやアクの強いキャラを作って
    「こいつがどう動くか」という反応と展開を演出する。
    特殊な世界観を持つ作品を作る場合は辻褄の合う範囲で多くの設定を積み重ねたあとに
    「この全てを破綻なく見せるにはどういうキャラが歩みやすいか」としてキャラを練る。

    こういう話題が真剣に議論されるって事は、それだけ今のアニメ業界は
    キャラか世界観か、どっちかを主にしすぎて、他方が疎かな制作姿勢が多いって事じゃないかと思う。
    やりやすい方・商業的に求められる方にばかり特化して、できないやりかたが増えてきてるんじゃないかと。

    個人的には、キャラの外形で見捨てられなくなるよりも「なんか知らんがすげー」って思わされる方が好きなので
    世界観重視の作品の方が好きかな。
    83. Posted by あ   2013年01月10日 12:15 ID:qKufBGyc0
    鳥山明さんはドラゴンボール連載中
    ストーリーはキャラクター達が動いて作られて行くって
    何かで見た

    悟空の初期デザインとか載ってたなあ
    84. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 13:54 ID:xESMCn590
    一般的には映画を構成する要素(A「キャラクター」・B「物語」・C「世界観」)はA→B→Cの順番で構築されるケースが多いが、
    押井作品では逆にC→B→Aとなることが多く、まず「世界観」ありきでそこから無理の無い「物語」・「キャラクター」が逆算で割り出される。

    押井守wikiより
    85. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 14:12 ID:xESMCn590
    「ストーリー」か「キャラデザイン」って二元論で話してるのがおかしい。

    「理論的にはどちらか?極論を言うと~」って話はできるかもだけど、
    現実はどちらでもなく両方がないまぜになって決まるんでしょ?

    見る側にしたって、どちらかが優れてば見るに耐えられるでしょう?
    そりゃ~両方優れているとか、好みであるといった方が良いとは思うけど。
    86. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月10日 18:25 ID:4qWkMS0dO
    何お前ら、さも物作りのプロですみたいな態度で語っちゃってんの?
    消費者に過ぎないなんだから素人が粋がって語るなよ気持ち悪い
    87. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月10日 19:54 ID:xLdLzes90
    ※86
    でも、消費者側が、面白さの追究しないと、たぶんそのうち、萌えアニメ(安易な視聴者層に受けが良い。)ばかりになるよ。おそらく、現状、ギャグ・パロディ・萌え・エロゲアニメばかりになっているのは、「視聴者は単なる消費者なんだから、欲望に任せて買えば良い。」という安易な考えのせいじゃないかな。

    ギリシャ哲学のプラトンの『国家』には、優秀な国家には、
    ●.理性的な知恵者である政治家(=監督・脚本家・原作者・制作会社)
    ●.勇気の意思や気概を持った軍人(=アニメータ等その他製作関係スタッフ)
    ●.欲望や情欲を制止できる国民(=俺ら消費者)
    が必要であると説いている。紀元前の哲学思想だけど、的を得ていると思う。
    それにこういうの考えるのは思考力や論理力や文章力の訓練にもなるし、別に構わないんじゃないかな。考えるのをやめたら、それこそゆとり世代とか言われるし。。

    例えば、小説の世界だって愛読家が育てた歴史もあったらしいし、アニメオタクがアニメを批評する事は可笑しくはない。と思う。
    88. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月10日 21:37 ID:xLdLzes90
    ※80
    別に、俺は、アニメを見る判断に監督・脚本・原作などに注意して見てはいないよ。※76で、作画や声優での判断は、恋愛対象を容姿で見ている様だと例えたが、監督・脚本・原作などで判断するのは、恋愛対象を学歴や習い事で見ている様だと思う。

    じゃあ、結局、何で判断するかと言うと、かなり困る。週に3つくらいならチェックできるが、それ以上はかなり厳しい。
    ①.好みのタイプ(カテゴリー)の作品で選ぶ。
    ②.噂(オタクの意見)を当てにする。

    まず①、自分の好きな学問領域に近ければベスト。私は攻殻機動隊が好きな物理系出身者なので、SF系・宇宙・群像劇・組織ものは中心的に見るかな。あと、学術的な物(もやしもん、のだめカンタービレ,ヒカルの碁)・スポコン系(バクマン、あだち充系、カレイドスター)も好きだよ。これは、結局、※82や84で語っている世界観なんだろう。
    次に②、一見可笑しいが、結局、創作物は誰かと討論するのが面白い。討論してるうちに何が好きな物かがわかるから。だから、しっかりした感想が出来る作品であれば、見たいと思える。その為にも、客観的な意見が述べれるオタクが多く集まるサイトを知っとかなきゃ駄目なんだろうな。どこか、オススメないかな?
    89. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月11日 03:23 ID:0mcye6A70
    つくる側でやれよ
    こんなとこに長々かかれても
    めざわりなだけだよ。
    90. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月11日 14:40 ID:VqdZEe8x0
    キャラorストーリーみたいな、白か黒かでしか考えられない人って多いのかね
    褒めればステ○、批判すればネガキャン
    信者でなけりゃアンチ、アンチじゃないならそいつは信者
    みたいな

    攻撃力と防御力みたいなもんで、右か左の「どっちかが正解(不正解)」って話じゃないと思うんだが
    91. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月11日 18:13 ID:Auxco4o50
    ※89
    >つくる側でやれよ
    だよね。
    こういった話は視聴者=受け手に対して語られるべきじゃなくて
    業界内の製作者内だけで話し合ってほしい。

    ※90
    ※85でも同じこと言ってるけど同意
    92. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月12日 00:37 ID:oeQSp41W0
    ※91
    ブログのUP主の意見を勝手に代弁するようで嫌なので押し殺していたが、私が変わっているのかなとも思うので、コメントさせて頂きます。ただ、不快に思った人がいれば、すみません。

    このブログのUP主は、『アニメで先に作るのは「ストーリー」か、それとも「キャラデザイン」か?』という問いかけを求めているのに、その問いかけに対して、『他でやってくれ。』という回答は失礼だと思わないかな。。

    他でやって欲しいと思っても、言わずにこのブログからされば良いと思う。もし、それでも嫌なら、コメントすれば良いが、子供みたいに『嫌だ。嫌だ。』では、残念ながら伝わらない。特にネットなんてのは、表情も伝わらない。ブログ主が、テーマの善し悪しだけを知りたいのであれば、良or悪の2択投票にするだろう。コメントを求めているのであれば、ある程度の論理的なコメントを求めていると察するのは、普通じゃないかな。

    このテーマ以外でも、アニメ作品に対して、「今回は、駄目だった。」とか「期待してたのに、今回も駄目だった。」と主張する人もいる。そう考える説明もないままコメントする人が多い。

    せめて、
    ●.何がどう悪かったのか。(好みによる主観的なモノか。ストーリーの論理性が変な客観的なモノか。)
    ●.何をどうすれば納得がいったのか。
    これくらいは述べないと、長々と説明されるよりも不快だと思う。ある種のマインドコントロールに近い。説明されるのが嫌なのであれば、わざわざ触れなくても良いと思う。違うのかな。
    93. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月12日 00:37 ID:oeQSp41W0
    これは、政治家にもいる。『原発0にします。』と言い、何の方針も語らない。その発言により、
    ●.原発で働いている人とその家族
    ●.そのおかげで生産できている企業の社員とその家族
    ●.そのおかげで活気に満ちている町の人々。
    皆、大打撃だ。しかも、どこか【政治家=自分より頭の良い善人者達】や【TVにでている人=社会的に認めれる善人者】というプラシーボ効果の様なミスリードをする人もいる。確かにそういう人もいるだろうが、自分で調べないで、バックに何が付いているのか不明のTV評論家を当てにする人も多い。自分で調べるのがベストだが、そんなことしてる程、時間の余裕はない。だから、自分で選ぶ複数の評論家達の意見を参考にする。※88の②に通じる。

    長文失礼しました。m(_ _)m
    94. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月12日 09:39 ID:oeQSp41W0
    ※84が最も的を得ていらっしゃる様に思える。
    結局は、創作物を構成する要素(A「キャラクター」・B「物語」・C「世界観」)は、どれをとっても視聴者に届けるときには全て完成度を高めておかないといけないのだろう。

    その製作過程(プロセス)自体は、素人には残念ながら口出し出来ません。バクマンを読んだら良いんじゃないかとは思う。

    あとは、視聴者それぞれの好み(着眼点)で、判断される物なのだろうけど、作品のアイデンティティーを何処に置くかで、A・B・Cそれぞれのベクトルの大きさが変わるとは思う。
    95. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月12日 09:41 ID:oeQSp41W0
    ●.群像劇(登場人物が比較的多く、)を描きたければ、必然的に登場人物の差別化が必要になるので、A「キャラクター(登場人物の容姿と性格と人生経験)」。(主人公が誰なのかわからなくなる作品に多い。ex. BACCANO、MONSTER)
    96. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月12日 09:41 ID:oeQSp41W0
    ●.社会批判や自然破壊等に対するメッセージ性が高いものを描きたければ、B「物語(問題と解答)」。(ex. 漫画版、風の谷のナウシカ、FLAG)
    97. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月12日 09:44 ID:oeQSp41W0
    ●.近未来やSFやファンタジーなど、現在の常識や倫理観とは逸脱した設定で、主人公達の哲学的選択行動を描きたいのであれば、C「世界観(土台)」。(日常系アニメにはほとんど不必要。ex.蟲師)
    98. Posted by 攻殻機動隊が大好きなオタクな名無しさん   2013年01月12日 10:09 ID:oeQSp41W0
    ※94〜97を分割コメントしてしまい、すみません。m(_ _)m
    禁止ワード『??????』が含まれていたため、分割させて頂きました。
    読みにくくて、申し訳ございません。m(_ _)m
    99. Posted by オタクな名無しさん   2013年01月13日 08:27 ID:GAncDmEG0
    ※84が最も的を得ていらっしゃる様に思える。
    結局は、創作物を構成する要素(A「キャラクター」・B「物語」・C「世界観」)は、どれをとっても視聴者に届けるときには全て完成度を高めておかないといけないのだろう。

    その製作過程(プロセス)自体は、素人には残念ながら口出し出来ません。バクマンを読んだら良いんじゃないかとは思う。

    あとは、視聴者それぞれの好み(着眼点)で、判断される物なのだろうけど、作品のアイデンティティーを何処に置くかで、A・B・Cそれぞれのベクトルの大きさが変わるとは思う。

    ●.群像劇(登場人物が比較的多く、)を描きたければ、必然的に登場人物の差別化が必要になるので、A「キャラクター(登場人物の容姿と性格と人生経験)」。(主人公が誰なのかわからなくなる作品に多い。ex. BACCANO、MONSTER)
    ●.社会批判や自然破壊等に対するメッセージ性が高いものを描きたければ、B「物語(問題と解答)」。(ex. 漫画版、風の谷のナウシカ、FLAG)
    ●.近未来やSFやファンタジーなど、現在の常識や倫理観とは逸脱した設定で、主人公達の哲学的選択行動を描きたいのであれば、C「世界観(土台)」。(日常系アニメにはほとんど不必要で、良い作品なのに最終的に視聴者に投げるものが多い。) (ex.蟲師、xxxHOLIC、)

    コメントする

    名前


    アクセスランキング ブログパーツ