2012年05月19日

    asgagaaaaa
    1 つゆだくラーメンφ ★ 2012/05/19(土) 10:31:01.65 ID:???
    ダディ宮崎監督自身は「天空の城ラピュタ」を失敗作として嫌っている #あまり知られていない事実を晒せ

    ダディ宮崎監督自身は「天空の城ラピュタ」を失敗作として嫌っている

    てゆーか、ダディ宮崎監督じゃなくてもラピュタは「失敗作として観える」のが創作者の常識。
    ボーイミーツガールから始まる物語の「主人公はパズー」つまり構造上ジュブナイルとして
    成立させないといけないのに設定から価値観までことごとくバランスが不自然なまま崩れていく。

    ジュブナイルつまり冒険少年物語になっていない。

    価値観としてまず炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか?
    シータが情報部に引き取られた際に渡された金貨を捨てられないのに物語の山場がクライマックスではなくシータ救出のシーンになっていて
    本来一番重要なモチベーションである父が発見したという天空の城が存在していた事が単なる通過点。

    更に冒険物語の王道である「主人公の成長と活躍で困難を克服してカタルシスを得なければならない」のに
    事実上の最終決定は「パズーではなくシータが既に腹を括っているし、パズーの選択も同様に滅びの呪文を唱えるスキヤキハラキリバンザイアタック」。

    最も価値観が壊れているのが象徴的なのはラピュタに着いた兵士達が財宝を持ち出すという至極当然の行動に対して
    『酷い事するなぁ』とシータに聞こえる言い方をしてラストにドーラ達がくすねた財宝には微笑むデタラメ加減。
    細かい所を挙げるとキリが無いのでこの程度で。

    ついでに言っとくと、ラピュタの失敗が無かったら「となりのトトロの大成功は無かった」ので、プラマイで言うとややプラス。

    .http://togetter.com/li/305875
    4 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:42:13.42 ID:1qTB5JXy
    俺はラピュタ好きだけどね。


    2 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:36:43.08 ID:p637MjGh
    >>1
    そもそも宮崎の脚本はムチャクチャだろ
    その他の全ての部分が全力で補っているだけだ
    ジブリ作品はジブリ技術品評会みたいなもんだ

    あとラピュタが失敗作扱いなのは
    上映当時ナウシカに比べて評価が低くて興行的にひどかっただけだ
    宮崎は客が金落としてくれりゃそれでいいんだから
    宮崎にとっちゃ「金になったのに反省の多かったアニメ」なんて存在しないぞ。


    49 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 12:26:58.24 ID:Z5KNCTVy
    >>2
    で終わってた、戦時中の人間だから現代人より遥かに貪欲だしな

    ファンタジーなんだから「これはおかしい」って思われない時点で大成功
    ポニョなんか、嵐が来てるのに母親が子供を乗せて乱暴運転で家に帰宅したり
    おかしい所だらけで、完全に狂ってる


    5 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:42:44.30 ID:3Vc6CLIg
    そこを改善したら傑作になってたかというと
    そんな気はまったくしないのだった



    10 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:58:30.10 ID:SlGH8clF
    >>5
    まったくだな
    変に重たい作品だったら何度も見ないだろ


    6 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:44:06.44 ID:WN0sU83i
    >価値観としてまず炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか
    重箱の角ですかないです


    7 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:44:22.55 ID:VvrKkwWB
    確かに矛盾は多い作品だよな
    お金なさそうなのに鳩飼い過ぎだろう、とは子供ながらに思ってた


    8 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:49:07.99 ID:vNzByKf7
    愛される作品になるかどうかは理屈じゃないんだよ


    9 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:56:43.83 ID:eb4bPDe6
    鳩は金かかるからな~
    けどラピュタ程度で文句言ってたら
    世間のアニメは100%リアリティないぞ

    北久保があれ以上現実感とファンタジーを融合させた作品をつくってくれたら認識をあらためるが

    客だったら出されたラーメンを美味いマズイ言う権利はある
    けどコイツは同業者、つまり同じラーメン屋なんだから
    マズイと言った以上、それ以上美味いラーメンを作ってみせる必要がある


    11 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 10:58:54.79 ID:cQ9P6j/Y
    宮崎駿の作品なんてみんな矛盾だらけだぞ


    13 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:00:24.23 ID:P2hGjYyw
    宮崎アニメなんて突っ込みだしたら
    矛盾いっぱいあるだろ?

    特別、ラピュタが多い訳でもない


    16 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:01:38.30 ID:3Vc6CLIg
    ポニョについても「シナリオ」誌の脚本家対談でぼろくそに言われていたらしいが
    でもヒットしちゃったのだった


    18 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:02:00.36 ID:ESkyxBM1
    なんでジュブナイルでないといけないとか変な縛りをいきなり付けるのか全く理解できん。



    29 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:18:36.49 ID:A+6CEv9L
    >>18
    いわゆるウェルメイドストーリーとしてまとめるには
    ジュブナイルの構造とならざるをえない、って考えなんでしょ


    22 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:08:12.06 ID:vNzByKf7
    減点法で創作すんなってこった


    24 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:11:02.52 ID:j+UIrQzH
    宮崎アニメの象徴だろう
    時間内に収めようとしてシナリオカットしまくりで最後は観客に?を与える構造
    120分以上映像をつくらないと無理だが。


    ただし、むしろラピュタは物語として成立しているほうだろう


    28 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:17:26.13 ID:Uzw1LS6Q
    すげーな
    あれを失敗作扱いって、監督どんだけ自己採点厳しいんだよ……
    今の若手がああいうの作っても、ゲド戦記や星を追う子どもが精々だろ


    32 なまえないよぉ~ 2012/05/19(土) 11:21:59.49 ID:lD6kbvRD
    大ヒット作ほど矛盾やご都合主義が多い
    STAR WARSなんて真面目に観れたもんじゃないぞ
    映画は楽しく観れればそれが一番




         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫
        |     `⌒´ノ ∬    ラピュタは面白いと思ってたけど監督は嫌ってたのか・・・
    .   ヽ         } | ̄|    矛盾もいいスパイスになっている気がするんだよなぁ
         ヽ     ノ |_|)
    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    『となりのトトロ』&『火垂るの墓』2本立てブルーレイ特別セット (初回限定) [Blu-ray]『となりのトトロ』&『火垂るの墓』2本立てブルーレイ特別セット (初回限定) [Blu-ray]

    スタジオジブリ 2012-07-18

    Amazonで詳しく見る
     
    となりのトトロ [Blu-ray]となりのトトロ [Blu-ray]

    スタジオジブリ 2012-07-18

    Amazonで詳しく見る
    火垂るの墓 [Blu-ray]火垂るの墓 [Blu-ray]

    スタジオジブリ 2012-07-18

    Amazonで詳しく見る
    2012年05月19日15:00│ 記事URLコメント(159)│ カテゴリ:アニメネタ・他ネタ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    他ブログ様新着記事

    コメント一覧

    1. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:04 ID:L.5zxd1A0
    細かい矛盾点がある=駄作
    ではないからなあ
    2. Posted by 名無し   2012年05月19日 15:07 ID:BM9jnJqs0
    ラピュタは一番好きなんだがな、あの限られた時間で上手くまとまってると思うし

    映像は今見ても素晴らしいし
    ストーリーは見終わると、すごく爽やかな気分になれる
    3. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:08 ID:3xwct2Oi0
    カリ城やナウシカもつっこみ出したら
    おかしなところだらけだけど
    見てる間は気にならないからなあ
    4. Posted by あ   2012年05月19日 15:11 ID:K9B2AHkq0
    さも知ってるかのように知ったかぶるキモオタ共
    5. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:13 ID:1fAeUAbo0
    宮崎さんが失敗作って語ろうと観客がそれにあわせるものじゃないからね。
    逆にハウルの評価が気に入らないって怒っているという話も聞くし。
    矛盾・疑問点なんてぶっとばすくらい大傑作だと観客の一人として思いますわ。
    6. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:14 ID:eBTHAA1t0
    映像作品って視聴が不可逆というか、前のことある程度は覚えてるけどそんなに気にしない
    というか、次々新しい情報が入ってくるからあんまり矛盾あっても気にしないのかもしれん。
    だからその場面場面でちゃんと気持ちのいい描写になっていて、最終的にまとまれば
    それなりに評価されるんじゃないのかな
    7. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:17 ID:Iwfp7MS30
    アニメを映画でやるのなら少年少女が派手に暴れまわってほしい
    贅沢言って機械兵が出てきたら言う事なし
    全部揃ってるから好きだって言ってるだけで

    人の好きなのにケチ付けるなんざただの野暮だぜ
    8. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:18 ID:2k2BN.on0
    ラピュタが一番好きだぜ
    9. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:18 ID:GKldylaQ0
    …作った人間が嫌いとか失敗とか言ったら、その作品を好きな人に対して失礼だと思う
    心の中に留めておいてくれよ
    10. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:20 ID:G.OfQbdt0
    もっと細部まで詰めたかったという
    前向きな嫌い(反省点)と解釈する

    ラピュタおもしろいよパヤオ
    11. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:20 ID:WDDNAD8Q0
    他の部分はともかく財宝については状況や人が違ったら感じる感情が違うってだけの話じゃないの
    12. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:21 ID:hIHEX63W0
    何を以って成功、失敗なのだろう?
    そして、ラピュタが失敗だと言うのなら、一体何が成功なのだろう。
    基準や判例も明らかでないままに失敗作とか言われても、
    主観評価を客観評価に摩り替えようと企んでる様にしか見えない。
    13. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:21 ID:G5NEpjX50
    視聴者が面白いと思ってんだからいいじゃない
    そもそもアレで矛盾とか言ってたら今のアニメなんて成り立たない
    14. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:25 ID:qF3rA1ur0
    ちゃんとした声優使って後悔したとかいうわけじゃないのか
    15. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:27 ID:mYMa6DDg0
    ※4
    ほほう 俺らが知ったかぶってるのがわかるということはお前は知っているんだな
    さあお前が知ってること全て話してもらおうか
    16. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:28 ID:aMOWc0Pc0
    突っ込みどころが気になるのは内容がつまらないからだよな
    面白ければパワーで全部持って行ける

    最近の宮崎はつまらない
    17. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:32 ID:pSmv5QBS0
    ラピュタがダントツで1番だろ。あの作品だけは何度観ても飽きない。未だにあの作品を超える2時間アニメには出会ったことがないわ。
    18. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:32 ID:yK1PA9XS0
    ※9
    でも宮崎監督は結構そういうこと言ってるよ
    「トトロ何度も観ました」とか言われても全く嬉しくないとか
    19. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:34 ID:AYnZqoQ40
    >ラピュタは「失敗作として観える」のが創作者の常識
    で、この人は創作者として何を創作したの

    ※11
    ジュブナイルってそんなもんだよなー
    ジャイアンの傍若無人さに迷惑をこうむっているノビタが、道具の力を得た途端に傍若無人に振舞うのと同じように
    この創作者(笑 の言い分だと、それは矛盾だということになる
    矛盾ではなく、子どもの身勝手さだ
    20. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:34 ID:hIHEX63W0
    パズーの家でシータが目を覚ましてからの一連のシーンで、俺はてっきり
    「パズーは親の遺産と鉱山での給料をやりくりしつつ楽器と鳩をささいな趣味としている」
    ってことなんだろうなと思ってたわ。
    貧しいけれど働くだけの機械にならないように賢く楽しく生きてるイイヤツ、みたいに思ってたけど
    単に矛盾点だったのな……
    21. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:35 ID:oQTj4m0U0
    ヒット作を作れない無能クリエイターのひがみ
    北久保?聞いたこともありません
    22. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:35 ID:h.E6BAPZ0
    完璧な作品なんかねえし
    重要なのはそれが自分に取って面白いかどうかって事だろ?
    売れたか否かは作り手が気にすることだし
    23. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:37 ID:zgjIvppBO
    こっちからしたら千と千尋の神隠し以降のジブリは駄作ばっかりなんだが、あれは失敗じゃないんかな
    24. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:41 ID:SqJB6sk20
    設定や描写の矛盾を徹底的に廃すれば最高の作品ができるかっつったら、全然そんなことは無いわけで
    名作ほどそういうところは荒いもんだよ
    観客を感動させるのはお話の中身であって設定や整合性じゃないんだから
    25. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:41 ID:YdDqmzfw0
    宮崎が嫌ってる理由を行ったまでなのになんでその発言した人叩いてるんだ
    >>21こういう馬鹿とか
    あぁ馬鹿だから流されて叩いちゃったの?おバカさん
    26. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:42 ID:aJME.NfW0
    「地平線から3歩で走って来られるのが漫画映画の魅力」
    「車が崖登るとかあり得ない?競輪場に逝けw」
    とか言ってたのをどっかで見た気がするが・・・
    物理的な矛盾はいいけど、設定の矛盾は許せんてこと?

    「☓☓は○○では常識、周知の事実。根拠は言えない。キリッ)」とかいう手合いには
    「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」って返すに限るけどなwww
    27. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:42 ID:qsPuySTb0
    ハト胸先生かよ…
    この人がエフェクト教育でI○Mやドリー○○ークスに行った時のエピソードが糞面白かった
    28. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:44 ID:hb1OJ4l.0
    フィクションなんだからそこまで矛盾点つつかなくてもいーだろ
    ラピュタは間違いなく後世に残すべき素晴らしい作品だよ
    パヤオは自分に厳しいだけだよ彼を脅かすような人材は今後現れないかもね
    29. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:44 ID:FEq..psR0
    二時間の間に一つのストーリー収めるの大変だからな
    人によっては売れた作品より売れない作品の方が監督はすきだったりするからな
    この手の人はよくわからん・・・
    30. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:45 ID:sTKshySC0
    もののけまでは良かった それ以降は見る気もしない
    監督がどう思ってるとか知ったこっちゃねーよww

    31. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:45 ID:SqJB6sk20
    ※21
    初代BLOODの監督だから一応アニメ業界語る上では知らんというのはマズイかな
    まぁ監督としては確かそれくらいしかない一発屋だし、ラピュタを失敗といっていいほどの人ではないとは思うけど
    32. Posted by オタクな名無しさん    2012年05月19日 15:48 ID:aELMsVOP0
    作り手の達成感と観客の反響が合致しない作品なんていくらでもあるはず
    ジブリが出来る以前の宮崎の画集でトトロやラピュタのプロット画を見てたから映像化するってだけでも当時ワクワクしてたけどな
    33. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:50 ID:uPn420iK0
    細部にまでリアリティーを追求する最近のアニオタみたいな論評だね
    34. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 15:53 ID:r0jYYwt.0
    作者視点で考えてみれば、もっと良くできる、作り直したいと誰しもが思う作品だと思う。
    けれども実際に作ってみると絶対に今より駄作になってしまう――そんな作品だよな。

    矛盾点や思い出補正、諸々を含んで、ラピュタとしては最高の出来栄えなのではないだろうか。

    今さらこの作品に手を加えようとするのは、バッハの曲に強弱を加えたり、モダンタイムスに声を吹き込んだり、ドラゴンボールにストーリー性を入れてリメイクしたりすることくらいの愚行に違いない。
    35. Posted by あ   2012年05月19日 15:56 ID:qth09jC1O
    ゲド戦記と星を追う子どもを同列に扱われたくないなー
    36. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:00 ID:TK3C7Mei0
    見てる側にとっては面白い失敗作の方が
    つまらん成功作より良いに決まってる
    制作側のことなんて知ったこっちゃないし
    37. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:01 ID:uZh3MCtB0
    それよりパヤオの後継者をなんとかしろよ
    パヤオが引退すればジブリは終るぞ
    38. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:03 ID:QZnEmpY50
    作者に成功失敗決める権利なんか無いだろ。
    つーかこいつ誰だよ?
    BLOOD?知らんわw
    39. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:04 ID:CwuBCHVG0
    ラピュタ好きな人が多いけど、自分的に何か納得の行かない、モヤモヤした気持ち悪さの残る作品だなと思ってたんだけど、このツイート読んで納得。
    マジスッキリした。
    40. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:09 ID:5JGFM9er0
    人の作品気にする前に自分をどうにかしろよって話
    41. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:11 ID:YxK5Bkn.0
    ※40
    芸術家というのは多かれ少なかれ自分勝手なもんだろ。
    42. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:12 ID:KF7al8kh0
    ポニョはヒットしたからもしれんけど、みんな面白いとは思わなかったんじゃ・・?
    43. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:13 ID:HbNTIwy90
    細部のディテールまでこだわって作った作品の方が印象が薄い不思議
    44. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:14 ID:VtlIVidp0
    言われてみれば矛盾してんな
    きづかんかったわ
    45. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:14 ID:KF7al8kh0
    ここで言われてる「そんな細かいことはどうでもいい」ってのを作り手が言い出したらおしまいだわ。
    46. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:16 ID:rOHN5nHM0
    ラピュタどころか紅の豚も失敗作らしいからな~
    個人的には最近の作品の方が失敗作だがww
    47. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:17 ID:WJ2oq.ar0
    後付の富野ならぬ
    後付のパヤオのような気がすんだけどね
    48. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:17 ID:d2P7.VQd0
    北久保さんを一発屋とか…
    基本原画や動画にウェイトを置いた人だが、十分なキャリアも(監督作も)あるっちゅうねん
    自分のスタジオ構えてコンスタントに大金つぎ込んだ映画を作るのだけがアニメーターじゃない
     :
    まあ、宮崎自身の言葉を引く以上に、他人の作品を論評に踏み込んで意味があるのか知らんけど
    49. Posted by    2012年05月19日 16:18 ID:4sij5LKh0
    鳩飼うぐらいどおって事無かろう
    モバゲーとか娯楽がある訳でも無し
    家は親の遺産だろうし、飛行機作る余裕もあんだし
    擦れた大人の目線で考察してもしょうがないじゃん
    娯楽アニメなんだから
    50. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:19 ID:JhAdX3hn0
    死の翼アルバトロスでも、ルパンが熱々のスキヤキ鍋を素手で持ってるが、
    ンなこまけえこたぁどうでもいい
    51. Posted by 最近テレビのバラエティを見ない若者が増加   2012年05月19日 16:19 ID:BZjhUHU50


    理想が高い!!!
    52. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:23 ID:5ANsRFHP0
    バロス!!
    53. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:23 ID:ESYr2xFF0
    ラピュタが失敗なら、成功作はどんなに面白いんだろう!と期待しちゃうんだけど
    成功作ってどれよ?
    54. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:28 ID:KF7al8kh0
    少なくとも記載されてる点についてはどう考えてもその通りで失敗してる。
    面白かったと評価してる人たちはそれ以外に楽しめるところがたくさんあった、というだけの話だろ。
    55. Posted by 今鹿   2012年05月19日 16:30 ID:ng3WJ.UJO
    ラピュタはあれでいい
    56. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:31 ID:j8bOM73x0
    宮崎駿は単純に厨二病のままジジイになった人間だから、マジョリティを毛嫌いするだけで
    全然ポリシー無いじゃん
    57. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:35 ID:mJZCSkHb0
    ※53
    記事内でとなりのトトロが大成功だって言ってるじゃないですか
    58. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:41 ID:Yl.UVuzv0
    古典SFやミステリーにさえそういう部分は少なからずある
    それでも傑作、名作として残るのは他の部分が面白いから
    59. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:45 ID:fSvREhul0
    一番好きな作品と聞かれたらラピュタなんだけどな
    60. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:52 ID:KF7al8kh0
    ラピュタは面白いかそうでないかとか以前に
    主役とヒロインのやり取りがむず痒すぎてほとんど直視できん
    61. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:52 ID:NfZ3t3rp0
    ラピュタは全てのアニメ映画の中で一番好きだ。俺がアニメ映画に求めている要素が全部詰まっている。
    ただ監督が興行収入が奮わなかった為に失敗作と捉えていることは理解できる。
    クライマックスをシータに持ってかれたのも、パズーとシータの今後にあまり夢がなくて、もやっとするのも分かる。

    >ラピュタは「失敗作として観える」のが創作者の常識。
    随分と大上段で言い切ったもんだ。この北なんとかさんは俺の大嫌いリストに追加しておこう。

    北なんとかさんは物語の整合を取る為に冗長なエピソード重ねて、主人公の成長を描く為に冗長なエピソード重ねて、
    山場とクライマックスを重ねる為に所々の見せ場を削って、カタルシスを得る為に主人公をチート補正して、
    「創作者の常識」に沿った玄人受けする理屈まみれの作品だけ作ってればいいよ。そんなのに金落とさないけど。
    62. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:55 ID:7WQVxn4N0
    紅豚2製作したい発言のときも言ってたな。ほんと嫌いなんだなぁ
    63. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 16:58 ID:.Q7K6.bg0
    ラピュタとカリ城とコナンは焼き直しだけど、
    ラピュタを皮切りに、ムスカみたいな判を切ったような悪役な奴と主人公の対立みたいな話を
    書かなくなってるから、失敗作だと思ってるっていうのは納得できる

    思うに、ムスカとか伯爵とかが悪者だって理解しながら見て欲しいんだなっていうのが、ヒロインの頭踏んづけたりで印象で解るんだけど
    話の筋と直接関係ない所の悪意のある抽出と演出で悪そうな印象に見えてるだけで
    根本的には主人公と考えと行動が大して変わりないっていうか、
    主人公と悪役を区別する考え方の違いみたいな部分で核心を突いてない

    例えば女の子が嫌がってて、嫌がらせしてる奴をやっつけて助けてあげるっていうのも
    嫌がってるか好かれてるかなんて監督のさじ加減で、
    主人公の考えと悪役の考えを比較して
    こっちがより妥当だからこっちが敗北するべきっていう根拠に繋がらない

    そういう悪役にしたてあげた奴を打倒する、見かけだけのシステムのせいで
    話のテーマに全く触れる事ができてない

    結局ロリ系ヒロインに一方的に好かれたいっていう脳内願望の域を出てない
    そういうのが嫌いそうなのは言動とかで解る
    64. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:00 ID:vXTTs0UN0
    ・「残業頑張れよ」と応援の意味で肉団子をおまけしてくれた、その気持ちに喜ぶのは金銭感覚の問題じゃない。

    ・天空の城の存在・・・というか、その直前の竜の巣からの盛り上がりは、作品中屈指の名シーンではないだろうか。
    父にとっての天空の城は存在自体が重要だったが、
    シータと出会ったパズーにとっては天空の城の存在だけでなく、その背景やムスカとの決着にも大きな意味があったので、話の流れとして不自然には感じない。

    ・メガンテ的最終手段→主人公補正で助かる。 なんて(善しあしはともかく)王道ではないか。
    あのシーンはシータだけでなく、パズーもいるから絶望感につぶされずにすんだと感じている。

    ・兵士達は『偽善的な名目を掲げながら、逆に私腹を肥やすために財宝をあさる』。
    海賊は『財宝目的で財宝あさる』。
    後者の方が言い訳がましくなくていい、という感じ方もある。
    それ以上に、絶望的な状況から再会できて助けてももらえて、解放感も手伝って、
    『あの状況でもちゃっかり財宝持ってきたのかよ!』とみんなで笑うのが自然な流れ。

    ・鳩は親の遺産or一人暮らしの少年にとって大事な家族の象徴。かと思ってた。
    調教も行き届いているし、伝書鳩みたいな副業でもして元を取っているのかと。

    以上、一素人の意見。

    ・・・だから名作だ!って言うつもりはないけれど、
    上げ足とりすぎじゃないかしら?

    作品は生き物だから、勢いや流れって大事。
    推理物ならともかく、冒険ファンタジーならなおさらだ。
    木を見て森を見ず、にはならないでほしいな。
    65. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:00 ID:Q1RL3RJn0
    見る側がそれなりの評価をしているものに
    失敗作と割り切るのもと思うけど
    66. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:06 ID:7XDtaXvM0
    作り手は作品外でしゃべるな
    67. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:13 ID:m829BxNT0
    左翼監督が政府批判をうまく描けなかったって事か
    68. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:17 ID:QfGd8twlO
    なんで北久保が叩かれてるんだ?
    駿が嫌っていて、その理由を創作者として解説してるだけだろう
    別に北久保が一方的にけなしてるわけじゃなく、駿も嫌ってるんだから、外野が北久保叩くのはは違わないか?

    ジブリと駿を語るには鈴木というプロデューサーも語らなきゃいかんだろう
    作品の完成度を高めたのは駿や高畑達でも、アニメ映画=ジブリブランドまでに一般人に広めたのは鈴木なんだから
    どんな良作も売れたからジブリの天下だといえる
    69. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:22 ID:Ap1oLyjX0
    イヤイヤ作ったり、規制だらけの中で創った物が当たったり、予算掛けて力いれて創った物がダメな事はよくある事。
    70. Posted by    2012年05月19日 17:23 ID:ccjsNkb80
    どこソースだよ
    71. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:38 ID:YX3blKwn0
    たしかにしばらく見てないがこう納得するぐらい失敗作といわれる点がわかった
    実際失敗といえるかもだが、子供の頃は子供の頃はあの空飛ぶ城、飛行石等
    ロマン溢れるファクターにビジュアル冒険に心躍らせたな
    失敗作と思われる点以上に、魅力的だから今も愛されてる作品なんでしょうね
    72. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:55 ID:7rMj7ef.0
    むしろジブリ作品で唯一まともに見れるのがラピュタだ。
    それ以外、特に近年の作品は映像が凄いだけで見るに堪えない出来栄え。
    73. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:57 ID:CWMkqs2W0
    ※68
    読解力の無い脊髄反射的思考者ばかりだから。

    公にしてはいない宮崎監督のラピュタの自己批評を外部に漏らしただけなのにね。
    製作者と視聴者の立場は違うのだから興行的に成功しても監督として製作時の不満点が残るのはある意味当然でしょ。
    かといって監督自身の満足度と興行の成功が直結してるわけでもないが。

    製作に携わらない視聴者なら興行的な成功や作品のおもしろさだけを見ていれば良いが製作者はそれではダメだというだけな事。
    74. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 17:59 ID:9kRwjOYg0
    ようは楽しんだ者勝ち
    75. Posted by 名無し   2012年05月19日 18:09 ID:VPrnJnDg0
    失敗作で良かったね

    ラピュタ面白いよ
    76. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:10 ID:R3sgZrfT0
    ※68
    ソースも無しに宮崎駿がラピュタを失敗作と思っていると言ったり、失敗作である理由のいくつかが事実誤認だったからじゃない?
    パズーが貧乏設定、「ひどいことするなぁ」ってセリフは財宝の奪還にかかっている、って言われてもなあ・・・
    77. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:19 ID:7Ybu9SEL0
    なんか与太話レベルな気がするんだけど・・・
    78. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:20 ID:R3sgZrfT0
    ×奪還
    ○奪取

    ラピュタをつまらんって言ってるわけじゃないからね。
    ここまでたたかれなくてもいいとは思う。
    79. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:23 ID:hiF7DVLT0
    ハウルについてはどう思ってるのか知りたいな
    あれはガチで酷い出来だったんだけど
    80. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:23 ID:NfZ3t3rp0
    製作者と視聴者の立場は違うのだから、
    ファンである作品を悪しざまに言った人間にマイナス感情抱くのは当然でしょ。

    そんな見る目と読解力のない視聴者の目に触れるかもしれないリスクを犯してまで、
    わざわざ公にしてはいない宮崎監督の自己批評を外部に漏らして、他の制作者を啓蒙してあげる
    北久保先生はマジで仏様だわー尊敬するわー。

    作品は万人に向けて公開した時点で制作者の手を離れるから、例え制作者と言えども
    後からうかつな内輪的悪批評はしないという倫理はないのかな。まして業界人とは言え部外者が。
    「失敗作をありがたがる低レベルな視聴者はほっといて、制作者は注意な」とかなんなの。
    81. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:25 ID:PNqEGEeB0
    宮崎アニメの中じゃラピュタ、魔女宅、豚がベスト3だわ
    こまけぇことはいいんだよ、まさに創作者と視聴者の意識の違い
    82. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:31 ID:GCfx2Ggh0
    もしこの人の言うようにラピュタが失敗作というのが創作者の常識だとしたら
    作り手側がこだわる部分を多くの視聴者はそこまで気にしていないと思う。
    設定の整合性が取れていて物語として王道に沿う形式の作品って
    大抵の場合は平凡な佳作として扱われている気がするし。
    83. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:33 ID:mJZCSkHb0
    ※73
    ブログで一部切り取られ、取り上げられた範囲しか見ない奴もいるしなー
    こうやって印象と言うものは操作されていくんだろう
    84. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:34 ID:KF7al8kh0
    ラピュタに関してはこの人だって視聴者側じゃん。たまたま職業が監督だったというだけで。
    85. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:39 ID:garM.Shx0
    パヤオがラピュタ嫌っているのは商業的に失敗したから。千と千尋に1日で入場者数抜かれた作品なので「いまさらラピュタが一番好きです!とか言われてもなぁ…」と。トトロも興行的には失敗していて、後にビデオセールスで取り戻すまで「子供はトトロ観ないで外で遊ばせろ!」と言っていた。
    内容うんぬんについてパヤオが細かいところまで気にする性格ではない。むしろラピュタ製作中に母親が無くなった事のほうが大きい。パヤオは頭から順番にアニメ製作していく作家なので製作中のテンションが作品に反映されてしまう。全作品ラストに近付くほどグダグダになるのはそのせい。宮崎駿は典型的な「完結させるのが下手なクリエイター」。カリ城は脚本家がいたのでグダグダになりつつもきちんと完結したが、それ以降の作品は脚本もパヤオ自身なのでどの作品も物語が破綻した終わり方になっている。

    北久保監督が指摘している事は当時の識者や評論家・アニオタがしていたラピュタ(又は宮崎作品)に対しての評価。あさりよしとお等も宮崎作品への評価は相当辛辣にしている。
    また当時劇場でラピュタを観た人の多くも(当時の劇場アニメはラピュタより綺麗でリッチな作画の作品も多かったので)「劇場アニメなのにこの程度?なんだか微妙…」って反応だった。

    宮崎アニメが現在のように評価されるようになったのは「魔女の宅急便」以降。魔女宅から日本テレビが正式にジブリ作品に関わるようになったので、大々的に宣伝されたし過去作のオンエアも繰り返しされるようになり、その宣伝によってジブリブランドが形成されていった。
    86. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 18:53 ID:Hi4AKLsCO
    宮崎アニメベスト3は人によりけりだし、ハヤオ自身のベストではなかっただけだろうね
    俺は耳をすませば魔女宅たぬき合戦の順に好きだよ
    87. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:01 ID:t50O4xAP0
    途中、理屈がやや飛んでぼんやりとしか把握できない箇所があるなあ。
    それにしても匿名で感情的に反応するようなことでは全然ないだろう。
    怖いね。変だよ。
    88. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:01 ID:0Cdtsg7j0
    ラピュタって絵コンテ段階では尺が3時間超あって
    断腸の思いで削ったシーンが相当数あるとパヤオが言っていたが
    こうなるとコンテだけでもいいから、いっぺんフル状態のラピュタを見てみたいものだ
    89. Posted by ネトウヨ   2012年05月19日 19:09 ID:uLBFJhC.0
    ジョジョだって矛盾だらけだけどすげー面白いし、人気高いじゃない

    つまりそういうことだろ
    90. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:14 ID:ytpJDIgd0
    紅の豚も嫌ってるし
    単に男主人公作品に対してアレなんじゃないの
    でもエヴァ見た勢いで作ったもののけは黒歴史じゃないんだな
    91. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:15 ID:1wc3ztwM0
    パヤオは自分が設定厨でなく作画厨だと自覚がないのかな。ポニョの制作ドキュメンタリー見ていてストーリーボード書いている時が一番楽しそうだった。パヤオにとって脳内で弄り倒しているものが最高傑作だと思うぞ。だから設定で綻びがあっても圧倒的な作画で作品を作って評価を得ているだけだろ。原作ありとはいえハウルと動く城なんて世界観ズタズタだし。なぜ戦争しているのか全然分からないもん。ラピュタだとオープニングで無数の浮島が浮かんでいたはずなのに地上に落ちた浮島の遺跡が皆無なのはなぜだ。飛空石なんて簡単に朽ちなさそうなのにレプカが一個も見つけられなかったのはなぜだろうか。シータの一族のペンダント型の飛空石はずっと残っていたのにだ。言い出せばきりがない設定だけどそういうところが売りじゃないから。パヤオ自身が一番理解しているはずなのに駄作という心情が理解できない。やっぱり偏屈なジジイだな。
    92. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:37 ID:DqNBNM1a0
    北久保監督を知らないニワ力が悲しい
    93. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:47 ID:xbJvRVXx0
    個人的にラピュタはジブリアニメの中でもダントツに好き

    あれだけ冒険性溢れる内容を二時間程度でまとめたのはスゴイと思う
    見終わった後は満足感しか残らなかったし
    94. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:48 ID:garM.Shx0
    宮崎駿はもともと空中戦作画と「宮崎走り」でちょっとだけ話題になった金田伊功フォロワーだもんな。未来少年コナンでも高畑勲のサポートが無ければ日常シーンさえうまく描けなかったようだし、ドタバタ好きのアニメーターでしかなかったのに、アニメ監督不足の時代だったからたまたま監督になれただけだった。そもそも文句言ってりゃいいだけの左翼活動家気質だから、監督なんぞやろうものなら理念と現実のギャップをうまく解決できないでインタビューなどでは言い訳に終始する。それを日テレがさも文化人のように扱うから勘違いする。本人もその矛盾は気付いていて「戦争嫌いなのに戦車は大好きだしw」と自虐的に語るが、じゃぁそろそろなんとかしろよと。
    95. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 19:49 ID:wNFmUU9F0
    失敗作でも名作じゃなくてもラピュタが好きです
    96. Posted by 名無しさん   2012年05月19日 19:57 ID:yuW9MoyR0
    ラピュタ好きだったけどな
    97. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 20:01 ID:KXBxtb040
    職人気質の強い人間は何作っても滅多に満足しない
    98. Posted by あ   2012年05月19日 20:06 ID:BI3Manfx0
    ひどい事するなあ、は爆弾で壁壊したりしてた行為に対してだろ?
    99. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 20:12 ID:CNfwQUD80
    その程度の矛盾が気になるならドキュメンタリーしかみねえよ
    100. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 20:35 ID:r2CsVUc70
    ラピュタがつっこみどころ満載で失敗なら殆どのジブリアニメは失敗
    つまりジブリアニメは失敗だらけというのが創作者の常識らしい
    101. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 20:39 ID:R8WtLvA00
    ※94
    「戦争嫌いなのに戦車は大好きだし」は反戦左翼気質のオタがずっと悩みつづけるネタだからどうもならんよw
    それこそ二次元と三次元は違うとしか
    102. Posted by 名無し   2012年05月19日 20:56 ID:UwuJNENw0
    確かに矛盾だらけだけど全て脳内補完できる範囲
    他人に厳しくて身内に甘いなんて至極普通じゃないか?
    現金な人間を浅ましくも微笑ましいと感じることって結構あると思うけど
    103. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 21:12 ID:BlIdTpqc0
    ナウシカのコミック版読んでても思うけど、宮崎駿監督は結構その場のノリというか勢い重視
    言い換えればたとえ矛盾やツッコミどころがあろうとも、その場その場で求められている事に答える事に貪欲
    だから人気があるんだろうな
    104. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 21:30 ID:ug9qFo4G0
    時間がたった自分の過去作って微妙な気持ちになることがあるだろうからパヤオのコメントはわかるけどこの監督さんにはあまり同意できないな
    105. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 21:40 ID:1t.SDwLC0
    監督が成功と思っている作品でも一般には評価されない作品なんてめずらしくもない
    当然その逆もたくさんあるでしょ
    106. Posted by 名無し   2012年05月19日 21:49 ID:skuQ8FREO
    宮崎駿がラピュタを失敗作として嫌っているかどうか別として、北久保氏が挙げたラピュタが失敗作である理由には納得できん。

    まず、パズーが経済的に困窮していたことを示す明確な描写はない。
    さびれた炭鉱に勤める機械工だから、肉団子一個オマケして貰って喜ぶから、貧乏、とは限らないでしょう。
    遺産があった、十分な賃金をもらっていた、などいくらでも解釈可能。
    それに、誰だってオマケしてもらったら大なり小なり喜ぶよ。
    金貨捨てなかった理由は、金惜しさというよりはシータへの未練じゃないかね。
    また、本来一番重要なモチベーションである父が発見したという天空の城が存在していた事が単なる通過点になっちゃってるってツッコミもどうかと思うよ。
    パズーの夢、長期目標は死んだ父の代わりに自らの力でラピュタの実在を証明すること。
    シータと出会ってからの短期目標は、シータを海賊から守る(冒頭~シータと一度別れるまで)→シータを軍隊から救出する(ドーラのシータ奪還作戦に加わる~シータ救出まで)→ラピュタの本当の姿をこの目で確かめる・シータを故郷に送り届ける・飛行石をとりもどしラピュタをやつらから守る(ラピュタへの出航~ラスト)
    つまり、あの時点でパズーは目標を何一つ達成していない。
    あくまで発見しただけ。とはいえ目標の達成に大きく近づいているので、かなり喜んでたけどね。
    107. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 21:59 ID:AikOP6Bt0
    絵がいいんじゃないか?ラピュタ見て泣くイメージがそもそもないし。
    108. Posted by 名無し   2012年05月19日 22:02 ID:7HrMmFzv0
    ラピュタは娯楽としては成功してると思う。
    でも作品としては未だにナウシカを超えたものを作れないでいるから、過去の自分に劣等感もってるんじゃないかな宮崎さん…
    109. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 22:02 ID:T5cLmy9S0
    宮崎監督は代表作は次回作のつもりで言ってるんだろうね。
    110. Posted by 名無し   2012年05月19日 22:04 ID:3auSrUp3O
    他に、自爆選ぶとか萎えるとも言ってるけど、それが最良の手段だった(ムスカを倒しても、飛行石を破壊しても、ラピュタが無くなるわけじゃない)んだから仕方ないじゃん。
    それにあの決断は巻き込まれていただけのシータが成長したこと(主な要因はパズー)によって導かれたものであり、十分なカタルシスがある。
    パズー自身の成長はドーラたちを助け、自分一人でシータを救出すると宣言した場面で描かれてる。

    あと、散々言われていることだけど、パズーの言う酷い事というのは、財宝目当てにラピュタを破壊したことだと思う。
    パズーとシータの場合は、ラピュタの軍事利用を防ぐという人道的目的があったから、例外的に許されるんじゃない?

    自分の夢や命と引き換えに、ラピュタを止めようとした二人の行為を酷いことと表するのは憚られる。
    111. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 22:08 ID:TZWtvju50
    そんな指摘内容いちいち気にして見ている人が少ない
    112. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 22:44 ID:m6kEZ6wq0


    漫画版読んだ奴はみんなじってることだと思うよ


    113. Posted by あ   2012年05月19日 22:51 ID:469s.ri90
    リアリティは、思い出ボロボロとか、となりの山田君の方があるね。で、そっちの方が、出来がイイって話?
    さいごの、パズーの笑いは、苦笑➡飽きれ笑いだしょ
    114. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 23:13 ID:CPANj.9z0
    作った側がラピュタを失敗と考えてるのは別に問題ない

    問題は、そのラピュタより面白いジブリ作品がほとんどないこと
    115. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 23:14 ID:L.Jzx6U20
    ラピュタは粗が多い割りに奇跡的なバランスで保っているアニメだ
    なのでラビュタを模倣したボーイミーツガール冒険譚を作ろうとすると
    必ずと討ち死にする、娯楽としては名作だけどお手本にはならない
    116. Posted by 最近テレビのバラエティを見ない若者が増加   2012年05月19日 23:26 ID:BZjhUHU50


    あ れ て ま す な ぁ
    117. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月19日 23:56 ID:3EGrgF.t0
    ジブリならとりあえず褒める監督モドキはラピュタを何て言ってたっけか
    118. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 01:15 ID:4bPIW9ZM0
    要は自分の作品は失敗作だらけだということか。
    119. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 02:15 ID:bu4XrfOG0
    娯楽に徹した為にご都合展開にブン投げた部分がある、というのはわかる
    創作者としてそこが失敗だったと思うのもまあ判る
    創作者たらんとするならそういう視点も持っておけ、というのもよく判る

    が、後半の指摘が重箱だったりずれてたりなんか的外れなせいで
    主題の説得力がなくなっちゃってるのはどうなんよ・・・
    ツイッタっで呟くにしてももうちょっと本題に集約させて語って欲しいわ
    心構えはご立派ですけど、自分で創作者として語ってる以上はねえ
    120. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 02:19 ID:HVuB.hAg0
    最近のジブリはポニョとか幼児向けのばっかだからファンタジーな作品を作って欲しいね。
    121. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 02:49 ID:FLO7Ms.K0
    財宝に関しては規律を守らなきゃならん軍人が盗みなんかやってらってことで
    盗みが生業の一つの空賊のドーラたちには何も言わんで当たり前
    122. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 06:37 ID:r1XXv3hJ0
    ジュブナイルがどうのとか言うルールはボンクラがしょうもない作品を最低限面白くするためのガイドラインでしょ
    最初から面白くできるならルールに従う意味なんか一切ない
    123. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 08:52 ID:N5o8mHgM0
    まあアーティストという人たちは
    自分の過去作を批判し続けたい性があるんだろうな
    124. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 09:27 ID:.TkPBgjy0
    作った当人に愛されていなくても、
    ラピュタには「バルス!」とムスカ大佐という素晴らしい宝があるさ
    125. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 09:45 ID:JFYg3Ro70
    今更この人が言う話でもないよね。北久保さんのイメージを下げただけ。
    重箱の隅をつついたような指摘が多いし、矛盾と面白さは別物だと改めてハッキリした印象だわ。
    126. Posted by rightdiamondstar   2012年05月20日 10:09 ID:JqNIzlJf0
    失敗作は崖の上のポニョだろ
    あれはもう二度と見たくない。
    127. Posted by .   2012年05月20日 11:25 ID:LJMe6ECCO
    少し「アレ?」って思う程度なら、気になって何度も観たくなる
    あからさまに破綻してる場合は、次に観る気が起きない
    128. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月20日 13:00 ID:3hnnjIaH0
    ラストで子供が死を明確に覚悟してバルスを唱えるというのが未だに受け付けられない。
    あれでせめてバルスのあと、パズーが懸命に頑張った結果助かったというのならまだいいと思うんだけど
    いきなり端折って「木に助けられた」で終わるからなあ。
    まあ、映画全体としては短くするならそっちの方がおさまりがいいとは思うし、時間的にあれで丁度良いといえばよいし。
    本来ならそこで作画陣にもうひと頑張りさせてれば、とも思うけど
    あの時点で時間的にも予算的にも体力的にも限界だったのかもだし、
    まあしょうがないよねえ。



    129. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月21日 02:19 ID:6VwOA.1.O
    たしかにカリ城や魔女宅に較べるとちょっとハマり切れないけど…ラピュタで失敗ならもののけ以降のジブリアニメは全部ウンコってことでい?
    130. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月21日 15:22 ID:qullaXXl0
    >シータが情報部に引き取られた際に渡された金貨を捨てられないのに物語の山場がクライマックスではなくシータ救出のシーンになっていて
    あれ想い出の最後の証だったから捨てられないんだと思ってた
    実はドけち根性だったんだ
    そう考えると中の人同じなきり丸を思い出すな
    131. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月22日 00:20 ID:UShpfxkw0
    ※16
    > 突っ込みどころが気になるのは内容がつまらないからだよな
    > 面白ければパワーで全部持って行ける

    これに尽きるな

    言われるまで気づかなかったら勝ちだろう
    132. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月22日 10:28 ID:zcXRH8sk0
    ※85

    満足してないからこそ今でも現役で作品製作に携わってるんだと思うのよね。
    133. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月22日 20:36 ID:cKONx4Og0
    どう考えても山場はシータ救出シーンじゃなくて竜の巣突破シーンだろ
    134. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月23日 05:20 ID:jEE.kMCs0
    作り手と買い手では物の価値観が違うのかもな
    135. Posted by オタクな名無しさん   2012年05月23日 14:19 ID:iLeQnDYY0
    『構造上ジュブナイルとして成立させないといけないのに』
    『ジュブナイルつまり冒険少年物語になっていない』

    主役は〈天空の城ラピュタ〉でOK、ジュブナイルでなくても良し
    136. Posted by オタクな名無しさん   2012年08月14日 14:05 ID:h5ZdI2ZC0
    作品として世に出した以上それが成功かどうかなんて監督がどうこう言えるものではない。
    観る側が好きか嫌いかだけでいい。
    興行成績としての成功、失敗はもちろんあるけど、監督が言う事ではなくてスポンサーが言うべき話。
    137. Posted by なお   2012年08月16日 17:12 ID:lZt5uBNz0
    それじゃ『ハウル』をどう自己評価してるのか知りたい。
    138. Posted by オタクな名無しさん   2012年08月17日 00:15 ID:88QF.S710
    宮崎駿さんは、出来上がった作品、みんな見たくない、と言っていたよ。見返すと、恥ずかしいらしい。でも、バルスは、反省しているようです。何でもかんでも、前向きじゃないと、納得できなかったらしい。私もあそこは、違和感があったが、ナウシカにも、ナウシカが跳ねられるシーンで、違和感があったな。伏線の回収とか、色々あったのだろうけどね。
    139. Posted by オタクな名無しさん   2012年08月17日 07:19 ID:0uMl4yE90
    「主人公の成長と活躍で困難を克服してカタルシスを得なければならない」のに 事実上の最終決定は「パズーではなくシータが既に腹を括っているし、パズーの選択も同様に滅びの呪文を唱えるスキヤキハラキリバンザイアタック」。


    子供の主人公が大人のボスを倒したあと、なぜか城が崩落するなんていう、ありきたりなご都合主義より
    ちからでは大人に抗えない子供なりの精一杯の対抗手段が自己犠牲を伴う城の破壊だったっていう方が、つじつま合ってるけどな。

    140. Posted by 宮崎昴   2012年09月19日 19:17 ID:11y9AI9G0
    1 ゼンゼン判ってないな♪パズーが『酷いことするなぁ~』って言ったのは財宝を獲るために建造物を破壊しまくった事に対して出たコトバなのにそれすら理解出来ないなんて知ったかぶりもイイトコ♪恥ずかしいね♪
    141. Posted by ジャンピ   2012年09月21日 01:06 ID:l96iEyId0
    この漫画はチビタ・ディ・バニョレジオというイタリアの町にインスピレーションを与えられたことは、知っていますか。 <a href="http://www.mirandalovestravelling.jp/jp/posts/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%81%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%A3%E3%82%AA%E5%B7%9E%E3%80%81%E3%83%81%E3%83%93%E3%82%BF%EF%BD%A5%E3%83%87%E3%82%A3%EF%BD%A5%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%80%81%E5%AD%A4%E5%B3%B6"> </a>
    142. Posted by オタクな名無しさん   2012年10月11日 22:41 ID:69Fsx7mz0
    ある意味人間の本質な気もするけどね。
    人がやってると「なんてことを」と思うことでも自分がやると「これくらいいいじゃん」ってなるの。
    まぁ、公衆の場での大声おしゃべりとかも人がやってるとうるさいって思うと自分だと気づかないもんだ。
    リアルとジブリを比べちゃいけんかもだけどww
    そんなもんだなと思う・・・
    143. Posted by *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*   2012年12月05日 17:21 ID:AMw5Ai780

    別にどう思おうと、そんなの人の勝手なんじゃないの?
    144. Posted by 萌えオタ女子   2013年01月12日 19:20 ID:e8DdEt9Q0
    1 アニメなんだから矛盾なんてあるもんぢゃないの?
    わたしは勝手に、あの鳩とラッパ吹きも仕事で、その代わりにあの高台の家に格安で住まわせてもらってるって思った。ドーラの財宝出した時の笑いも最後だから出る愛嬌的な笑いでしょ。ま、そんなこと思うの大人になってから。
    子どもの時は夢と興奮と少しの恐怖を感じた素晴らしいアニメだって思った。見る人が楽しければいーでしょ。監督の失敗だとしても見た人が決めるんだし。大人になると面倒くさい見方になるんだな(T_T)長くなってすみません。
    145. Posted by オタクな名無しさん   2013年05月19日 19:03 ID:1FL4HKaA0
    金貨を捨てられなかったんじゃなくて、金貨に八つ当たりしようとしたけど空しくなって思いとどまったていう場面でしょ、あれは。

    最後の場面だって、脱出の危機なのにちゃっかり宝石盗んでたから笑ってたんじゃん。全部終わって安堵の気持ちもあったろうし。

    感情も読み取れない奴が批判とか。
    146. Posted by ばかりです、   2013年06月07日 21:28 ID:t5tCtS6sO
    1 バカ
    147. Posted by ラピュタ好き   2013年06月08日 16:07 ID:3NcMbaJT0
    ラピュタが栄えていた頃のストーリーも作って欲しい。
    地上に降りたところで終わるストーリー。
    面白そう!
    148. Posted by 通りすがり   2013年06月08日 23:19 ID:MTAaNHSvO
    ごたくはどうでも良いが、「天空の城ラピュタ」が全作品の中で、一番面白いし大好きだよ。
    現在は、事務所のごり押し(木村拓也とか)アイドルばかりで、見れたものじゃないけど…(笑)
    149. Posted by オタクな名無しさん   2013年06月14日 17:46 ID:9zEMGlfo0
    指摘箇所は単純に自分ならこうしないってだけで破綻と呼べる代物じゃない件
    よくあるちょっとイキって見ました的な奴だなこれは
    150. Posted by オタクな名無しさん   2013年06月15日 18:41 ID:qzvkGc050
    仕事は機械修理工ぽいので炭鉱夫よりは給料安いだろうが別に肉団子はサービスしてもらってない件、2個購入。自作飛行機の製造も行っておりむしろ独身貴族状態かも、まあサービスされたらうれしいだろうけど

    鳩7羽の餌代 一ヶ月2000円弱な件

    金貨3枚は、あの時点でシータの保護者からもらった謝礼、もらった直後に断るならありだがその時は別のことで頭がいっぱいでそれどころではなかったとしても不思議じゃない。用済み扱いされてプライドが傷ついたからといって後で躓いてこけたのをきっかけに投げ捨てるような小物じゃなくてよかった件

    シータが自分をかばったことを海賊から聞かされて家を40秒で捨ててシータの救助に向かった件

    最終決定はパズーな件 シータは直前まで海に捨ててといっている
    危険な代物ならムスカに渡しちゃいけないとラピュタまで行った件

    p:ひどいことするなぁ
    s:あの人たちが上の庭に行ったら

    宝をとったことよりその集め方が爆薬使ったりしての荒いことに対する発言かと
    さらにいえば最後の段階ではすでに状況が違いすぎてる

    結論:分析したわけじゃなくあやふやな記憶でイキっちゃった売名カス
    151. Posted by オタクな名無しさん   2013年07月11日 01:51 ID:WrCJKqa60
    ジブリファンが面白い面白い言うから何回も見たけど全然面白さがわからなかった。
    ナウシカの方が好き。
    152. Posted by 世界のももクロNo.1   2013年07月12日 06:55 ID:dOKicRPS0
    君たち、アニメは左脳で見るものじゃない
    右脳で見るものだ。
    それに重箱の隅をつつくのは小人の行動だ
    大人物にはなれんぞ
    153. Posted by オタクな名無しさん   2013年07月17日 21:35 ID:djLV.XKU0
    カリ城の方が色々おかしかったイメージ
    154. Posted by 半端じゃないオタクな名無しさん   2013年07月18日 13:23 ID:wJNRXoxg0
    その法則だと新作『風立ちぬ』はヒットしないことになるが、よろしいか?
    155. Posted by オタクな名無しさん   2013年07月22日 13:28 ID:vfqD2u140
    私はラピュタ大好き!!!
    156. Posted by オタクな名無しさん   2013年07月22日 22:34 ID:5prZjeEP0
    確かにラピュタはつまらない
    157. Posted by 名無しちゃん   2013年09月15日 22:56 ID:QlcRY6HUO
    つまらないと思うなら…エロDVDでも見てオナニーしてれば(笑)

    ワハハハハハ(笑)

    いちいち『つまらない』と言う意見は聞いていないので。
    158. Posted by orion   2016年03月03日 11:21 ID:f1zF1Nsb0
    なんの作品とは言わないけど、悪人が綺麗事で許される系は結構駄作が多い。
    映画というより、2時間ドラマに多いかも。
    被害者遺族が犯人を撃とうとして刑事が止めて、結局犯人が遺族を撃つみたいなやつとか何を見させられてるんだと思ったわ。
    159. Posted by    2017年10月26日 23:57 ID:kSt9WVWG0
    鳩は別に良くないか?
    貧乏人でもペット飼ってる奴なんていっぱいいるだろ

    コメントする

    名前


    アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ