2011年07月11日

    1309538962229[1]_s
    352 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11(月) 01:17:24.71 ID:XEaAiY7qO
    本日の監督の「疑問に答えます」まとめ1

    1309538895999[1]_s

    @namimi_sanjyo: アニメ版GOSICKの質問をいただいてます。少しお答えしますね。お付き合いよろしくです。
    「最終回でヴィクトリカの髪が銀髪になったのはストレスからなのか?それとも自ら脱色したか?」です。
    hyankhさん GNT_0000さん からいただきました。続く #gosick

    @namimi_sanjyo: ずばり!銀髪になったのは演出意図です。って答えじゃないかw
    コルデリアやブライアンの死のショックで自然と色が抜けたのですが、
    彼女の心象を表すためにも色を変えました。
    ヴィクトリカは金色の妖精でもあり、
    その金色でなくなることは妖精ではなくなった事も意味しました。
    ショックぐらいで色が変わるはずがないと思うでしょうが、私の中でヴィクトリカは妖精でした。
    いにしえの生き物です!
    その彼女が力を失い人間になっていく過程(命乞いをするとか)が、あの逃亡中におこったのです!
    その表現として髪の色も変わったと思って下さいませ。
    #gosick
    353 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11(月) 01:19:28.05 ID:XEaAiY7qO
    本日の監督の「疑問に答えます」まとめ2

    1309538457983[1]_s

    @namimi_sanjyo: SGGK_Morisakiさんから
    「一弥の砂漠のシーンは、戦場で倒れて動けなくなったというイメージで、ヴィクトリカにまた会いたいという思いで何とか生還したと解釈しましたが、実際はどういった映像なのでしょうか。」


    @namimi_sanjyo: するどいですね!
    砂漠で一弥の下半身がないのは一弥の心象風景ですが、そこに込めた意図はヴィクトリカと一弥、二人で対。
    一弥にとって彼女がいないのは半身が失われている状態。片割れがいなくて進むことが難しい。自力だけでは這って行く事しか出来ない。
    などいろいろな思いで作りました。
    岡田さんの脚本ではヴィクトリカの前に現れた一弥は足を悪くしているとありました。心象シーンとのリンクですね。
    でも私はラスト二人で共に歩いて欲しくて変えてしまいました。

    岡田さん、すいませんでした。 #gosick


    354 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11(月) 01:22:31.23 ID:XEaAiY7qO
    本日の監督の「疑問に答えます」まとめ3

    1309538850387[1]_s


    @namimi_sanjyo: yamaly2011さんからいただいた質問
    「ヴィクトリカは何年日本で待ってたのですか?」
    です。

    @namimi_sanjyo: 当時の船旅は時間がかかります。日本に着いたのが1925年の秋で、一弥と出会う1929年の春までですから3年半ですね。

    1309538968273[1]_s

    @namimi_sanjyo: drillsoulさんから
    「服の色は黒から段々明るくなっていって、最後は花嫁の白になったのでしょうか」

    @namimi_sanjyo: ウエディングドレスであり白装束でもあり解釈はいろいろです。私は二人が未来に向かっていく無垢の状態だと思って作りました
    。この作品を作っている中で震災が起こりました。
    そして震災の風景がラストシーンの荒廃した日本の風景と繋がってしまい、どうしても未来に向かう二人を描き、共に歩かせたかったんです。
    その時、二人に関わった人たちを忘れることなく白装束でと・・・希望を持てるラストにしたかった・・・
    って答えが離れてしまってスミマセン #gosick

    356 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11(月) 01:26:14.08 ID:oq8rbx8D0
    しかし監督も律儀な人だなー
    フォロワー少なかったころはリプしたら必ずリプ返って来たし
    最終回の感想を監督にリプした人も全員返事もらったんじゃないかなー



    294 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 22:37:41.59 ID:7l7yskZr0
    髪の色の演出は思ったより深かったな


    295 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 22:40:51.37 ID:2zNI452W0
    なるほど金色の妖精じゃなくなったってことなのか


    304 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 23:03:08.16 ID:imD5scL30
    nm38553[1]aaa
    岡田さんの脚本ではヴィクトリカの前に現れた一弥は足を悪くしているとありました。
    心象シーンとのリンクですね。
    でも私はラスト二人で共に歩いて欲しくて変えてしまいました。
    岡田さん、すいませんでした。 #gosick


    俺、この人監督の次回作があれば絶対見るわ!!!!!!!!!


    327 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 23:42:39.59 ID:IveIl6KDO
    >>304
    監督GJ!!


    298 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 22:46:30.47 ID:itm+9epK0
    やっぱ足負傷はあり得たのか。監督が防いでくれたと。


    299 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 22:47:48.61 ID:EL8XvyUV0
    監督GJと言わざるを得ない


    300 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 22:55:21.71 ID:/Ikv038u0
    監督が語ってるからスレ来てみた

    難波監督って、話題になるような天才監督ってタイプじゃないけど
    愛を持って作品作ってる感じがして好感もてるわ


    302 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 22:59:49.15 ID:2zNI452W0
    岡田脚本にはストッパーが必要だと改めてわかったなw


    342 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11(月) 00:11:16.49 ID:xoM3Kbrs0
    逆に脚本家の言いなりになって変えさせられない監督じゃ困るよ・・・
    よく話し合ってベストな展開してくれるのが一番いいのさ

    どこぞのアレなんか一稿通し、流出バレ、声優はこき下ろしの大揉めだもんな


    307 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 23:07:54.10 ID:xQfIlSxU0
    ところで「三年もいたのにどうして日本語を憶えられなかったのか?」を誰か尋ねてくれないか


    312 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 23:13:08.74 ID:MEucW2xI0
    いや、実は全ての日本語は理解していて、判らない振りをしていると予想。


    314 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 23:13:45.84 ID:itm+9epK0
    恐らく原作で知恵の泉が枯渇した。3つの称号?全部消えて、普通の少女に。


    318 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 23:16:46.49 ID:imD5scL30
    あんまり質問に答えるのもやめてほしいけどね
    曖昧にした方が美しいということもある、視聴者まかせというか



    320 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 23:21:00.51 ID:fJ7UK9QC0
    ほんとに曖昧にしたいと思って作ったシーンはそう答えるだろうし問題ないんじゃね
    ラストシーンなんかはそんな感じの回答だし


    356 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11(月) 01:26:14.08 ID:oq8rbx8D0
    しかし監督も律儀な人だなー
    フォロワー少なかったころはリプしたら必ずリプ返って来たし
    最終回の感想を監督にリプした人も全員返事もらったんじゃないかなー


    372 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/11(月) 11:15:45.70 ID:A64fVJYdI
    ツッコミ満載の話だったけど
    最終三話の激動展開と幸せそうな二人で全部許したくなる不思議




         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫
        |     `⌒´ノ ∬    大きい疑問はどういう意図か分かったからすっきりした
    .   ヽ         } | ̄|    二人が歩きながら白いドレスに変わるシーンは良い演出
         ヽ     ノ |_|)   ハッピーエンドで本当に良かった

    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第2巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第3巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第4巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第5巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第6巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第7巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第8巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第9巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第10巻 [Blu-ray]

    GOSICK-ゴシック-BD版 第11巻 [Blu-ray]
    GOSICK-ゴシック-BD版 第12巻 [Blu-ray]
    2011年07月11日18:20│ 記事URLコメント(65)│ カテゴリ:アニメネタ・他ネタ | GOSICK
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    他ブログ様新着記事

    コメント一覧

    1. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 18:30 ID:LXMdJwXn0
    見てなかったけどうるっと来た
    2. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 18:36 ID:psfknJu.0
    342の3行目ってどの作品の事だ?
    3. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 18:42 ID:a5c9T.Ex0
    締め方はほんとに良かった
    中盤ちょっとだれたような気がしたけど
    最後の2、3話くらいの怒涛の展開が全て吹き飛ばした
    間違いなく良作
    4. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 18:43 ID:4o3mFo0sO
    良い最終回だった
    5. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 18:55 ID:jyAVZeuN0
    いやほんと、すっきりしたわ
    6. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 18:58 ID:l02Zs0mU0
    最後の久城は車椅子のほうが戦争の悲壮さが演出されていいと思ったんだけどな。そんな俺は少数派か
    7. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:07 ID:plHDyvRy0
    「監督の人間性が良いから良作」ってねーわw

    アニメ作品は、本編で描かれたことが全て。
    最終回後、監督が不十分な演出の種明かしなんてみっともない。
    8. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:10 ID:4nm806.40
    342が気になる
     
    最後は何とか幸せになれたみたいで安心した作品だったなぁ
    9. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:12 ID:H5zf8loX0
    この人すごいな。大変だろうに律儀な人だ
    ヤマカンとかツイッターでバカやってる奴らは見習え
    10. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:16 ID:cCiJqOSC0
    ※7
    それ超監督のヤマカンさんに言ってやれ
    11. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:24 ID:E6a1DYX00
    不十分な演出って何よ
    アニメーションにおける物語なんて、個々の感性というファジーな部分に訴えかける側面が強いのだから解釈の仕方が複数あって当たり前で、これは監督独自の解釈であって唯一の正解ではない
    どう頑張っても一つの解釈にしか帰結しないほど、ガチガチに固めた演出の方が珍しいくらいだ
    12. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:26 ID:cCiJqOSC0
    ※7
    短いレスに人間性の悪さが垣間見えるなw
    嫉妬乙
    13. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:36 ID:9Ud3ZSvRO
    この記事見て改めて良い最終回だと思った。 満足です。
    14. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:40 ID:On2b0p6b0
    ベストなエンドだったなって改めて思った
    15. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:48 ID:9NlnBLOE0
    どこぞのアレって何だ?
    16. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:53 ID:uJllD74H0
    どこぞのアレはフの遺産のことだろう・・・・
    8話?のコンテ流出に声優はなざわーの件なのかどうか謎だが
    17. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:57 ID:Ihv215ey0
    *7とは永遠に解り合えない。
    本編で描かれない部分こそ最高のご馳走だろ。
    18. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 19:58 ID:HrtllRyQO
    ヴィクトリカちゃんの親父が絡んできた辺りから観てなくて
    最終回は(゚д゚)ポカーンってなったけど最後のシーンは良かった
    19. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:11 ID:llz55Vfg0
    鍵穴を弾丸が通り抜けたというトリックはどうしても納得できない。
    20. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:15 ID:6tp7vIx70
    最後の辺り2,30年代の歴史的経緯全てぶっ飛ばして戦争に突入していったのはワロタ
    21. Posted by ・・・   2011年07月11日 20:15 ID:V3MoI3nfO
    なんかいろいろツッコミたいことがあったけど、監督の話見てたらどうでもよくなったw
    アニメのスタッフはいい仕事してたわ

    足がない久城の姿に何か見覚えがあるなぁと思ったら、
    「スウィート・ホーム」だった…
    22. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:18 ID:6XtTnUiu0
    こういう意図だったんじゃないかってのはスレでも話題に上がってたな
    伝わってる人がいる時点で演出としてはイナフ
    23. Posted by     2011年07月11日 20:21 ID:7MnUkXnMO
    ゴシック面白かったな~またいつか見たい。大好きなアニメだよ
    24. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:29 ID:F1GTFTz50
    監督はよく伝えてくれたよ、特に女が3年半待つってのはもうね、グッと来た
    ヴィクトリカの決心が表れてていいね。琴線に触れたよ
    25. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:35 ID:M9RcjAJe0
    342ってSEEDの福田負債じゃない?
    26. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:36 ID:UAbsiNiX0
    あんまり話題にならなかったけど、製作陣にすごく作品愛が感じられる素晴らしいアニメだったと思う
    27. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:46 ID:R1tuSUpQ0
    随分と誠実な人だな
    28. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:46 ID:R1tuSUpQ0
    これくらい作品に思い入れ持ってくれてたら
    見る方としても嬉しいな
    29. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:48 ID:HzYHn5bM0
    原作で九条の足が負傷しているならそのとおりにしろ。
    原作レイプしている監督に変なレスを返していると次に作られる作品が
    どんなに変になっているかわかったもんじゃねぇよ。
    30. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 20:55 ID:UAbsiNiX0
    原作はまだこの部分の話は出てないよ。
    31. Posted by オタクな名無し   2011年07月11日 20:58 ID:VG1QNU9fO
    原作じゃなくて脚本なw

    マリーは小説家じゃないよ
    32. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 21:33 ID:oxYY83XE0
    観てないけど超カワイイな
    33. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 22:01 ID:w8r.gVgO0
    最終回はよかったw
    34. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 22:04 ID:yte2jW6C0
    でも高すぎてBDは買えないよな
    35. Posted by 名無し   2011年07月11日 22:06 ID:aVZe9grVO
    いや、戦争行ってたんだから、負傷パターンが俺は良かった気がするが……映像栄えってこと?


    原作では、是非負傷でヨロシク……って、もう出てるんだっけ?
    36. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 22:18 ID:ER8sxSWc0
    逃走時に髪の色バレないために染めたのかとオモタ
    37. Posted by シューアイスツヴァイ   2011年07月11日 22:27 ID:oKexe693O
    ママデリカのシーンで泣いた
    ヴィクちゃんマジ天使
    原作は読むなら覚悟しておくべき
    桜庭エンドは耐性ないと鬱になる
    38. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 22:31 ID:dsVOt38D0
    最後のシーンがどうしても作りたかったんだろうなぁって思ったわ。そのためにどうすべきかってなったように思う。まどマギは納得できなかったが、ゴシックは最後のシーンだけで全て許せた。変に理屈っぽく現実的ではないとか言ってたのでは、そもそもヴィクトリカの存在自体も否定せんとならんだろう。だから、最後は二人一緒に歩いてゆくのが正解だったんだよ。
    ※29は人の話を聞こうな。
    39. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 22:40 ID:J8VMlB4G0
    視聴者を満足させる良い作品
    40. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 22:43 ID:HZKplnsD0
    米6
    俺も同じ意見。
    ヴィクトリカは大切な人を失って髪の毛が変わるくらい酷い目に合ってるのに
    久城が五体満足なのは釣り合い取れてないかな。
    共に歩いて欲しいのは判るから
    足がダメなら片腕にして欲しかった。
    そっちの方が戦争という大きな嵐によって引き裂かれて
    悲惨な目に合ったが、それにも負けずに前を向いて歩く
    というのがより強くイメージできた気がする
    41. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 22:53 ID:2wIVZ8rM0
    ヒーローマン観てたから、最終回後の種明かしは絶対あると思ってた

    九城の足を悪くしなかったのは良し悪しって感じだな
    42. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月11日 23:49 ID:ZasIm9pR0
    ※40
    久城くん上官にボコボコにされてたんだしあれで許してやってよ・・・
    43. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 00:14 ID:B.ETFEEV0
    ※42
    同感だな…。あれで許してくれよ※40…。
    44. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 00:18 ID:0yXlQEND0
    フィクションとは言え人が傷ついてる描写は見ててつらいわ
    五体満足で良かった
    45. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 00:35 ID:2DgOaexw0
    普段全然アニメみないんだけど、なんとなく見始めてハマった。
    そして最終回で泣いた。中盤ちょっとダレた感じは否めないし
    ちょっと駆け足感があったけど、俺は名作だと思う
    46. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 00:41 ID:JM.7K7FF0
    マリーは止めてくれる人がいて輝くな
    47. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 00:43 ID:AZhLxtA40
    作画、声優、世界観、演出全て良かった
    ただ序盤とか肝心な物語に甘いところがなければ完璧だったわ
    48. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 00:54 ID:mI77Yo.o0
    やはり岡田脚本はゴミだなと再認識した
    49. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 01:59 ID:Di4w0NYs0
    いい監督だな。ちょっと感動した。
    50. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 06:19 ID:GVys5REt0
    ※6※40
    戦争の悲惨さを訴える話じゃないだろ

    まあ久城が足悪くして帰ってきてヴィクトリカに支えてもらって「二人で歩く」、と言うのもアリだったかも
    51. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 07:11 ID:NetFVZ790
    本当に良い最終回でした。
    52. Posted by あの人   2011年07月12日 10:22 ID:Sw.0Eynf0
    何か納得 有難い
    53. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 11:44 ID:LG2MXRvq0
    17話まで見といて、もういいやと切ってしまったことを今は後悔している
    54. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 13:10 ID:d.eem1Cj0
    ※50
    いや、※6と※40の言いたいことは戦争の悲惨さ表現云々ではなく、
    二人の絆を引き裂いた世界大戦がいかに大きなものだったかの表現が物足りないってことでしょ。

    よくある障害が大きければ大きいほど越えたときの感動が増すみたいな。
    片や命の危機から髪が銀髪になった、
    片や戦地にいったのに五体満足で帰還じゃ大した戦争じゃなかったの?となる。


    55. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 13:35 ID:hJ.CqMVT0
    ※54
    史実の戦争でも、帰還兵全員がどこかしら怪我してたわけじゃないんだしいいんじゃない
    「二人で未来へ進む」言ってるのに五体不満足じゃ影が差すだろ
    56. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 16:16 ID:mkwMWZuQ0
    不十分な演出かどうかはともかく※7は基本的に正しい。

    監督の人格と作品の評価は別だと思うの。
    57. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 17:12 ID:7Il63SCP0
    本当にイイハナシダナー
    58. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 22:49 ID:tE.CsOpa0
    ※54
    ヴィクトリカがそれを望んでないから良いんだよ
    ヴィクトリカは喪ったものが多すぎるから、
    久城だけはもうなくしちゃ駄目なんだ
    59. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月12日 23:25 ID:.UTJTrrW0
    本当良い作品だった
    60. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月13日 01:33 ID:l.iWGiYK0
    基本的には監督の意図は視聴者に伝わっていたと思う。
    61. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月13日 15:10 ID:BLYXKvGl0
    最初はただヴィクトリカちゃん可愛いだけで見てたけど
    監督は好きになったわ
    62. Posted by オタクな名無しさん   2011年07月18日 21:15 ID:7S5saLPH0
    ※54
    いや、最近のアニメはそれらしいフラグたつと
    だいたいBADで終わるし、いいだろ
    今時珍しくあの胸に残るもやもやするのが無い。

    メチャクチャ思い入れなかったけど
    最終回の印象は高い、俺の中では
    63. Posted by オタクな名無しさん   2011年09月21日 21:34 ID:ZNbzNraw0
    やっぱ岡田は放置プレイはダメだな。あの花、ゴシックは(良)でいろはは(可)か。
    ああフは評価外な。

    64. Posted by オタクな名無しさん   2011年12月22日 09:28 ID:Z5H2gwDJ0
    最後の2人で歩くところは、やっぱり金髪のヴィクトリカが良かったなぁ
    春になって、ヴィクトリカの心が一弥で癒されたら、また金色になると脳内補完しよう
    65. Posted by オタクな名無しさん   2012年06月20日 20:09 ID:KYP3EkfR0
    刺されたおっさん何故か生きてたし 唐突に戦争終わったし 
    科学云々いってた世界観でヴィクトリカが白髪になったし 
    いろいろ唐突でご都合主義は否めないと思った 原作読めってこと?
    いまさら遅すぎるけど

    コメントする

    名前


    アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ