2010年12月31日

    1 あやめφ ★ 2010/12/31(金) 13:23:32 ID:???
    l_ah_matu10
    1つの作品を小説や漫画、アニメやラジオドラマなどで同時多発的に展開し、相乗効果で
    それぞれの注目度を高めていくメディアミックス。コンテンツ業界では親和性の高い媒体
    ということで、小説のテレビドラマ化や映画化、漫画やライトノベルのアニメ化などが
    よく行われている。

    原作となる小説や漫画の作者にとっては、メディアミックスは広告効果となるため、知名度が
    上がったり、原作の売り上げが増えたりするなどメリットは多い。しかしその一方で、
    ライトノベル作家の松智洋氏は「作家は必ずしもアニメ化を喜んでいるわけではない」という。
    2010年4月期にアニメ化された『迷い猫オーバーラン!』の経験を例に、松氏は作家にとっての
    メディアミックスの功罪を語った。

    ■ ライトノベルがアニメ化しやすい理由

    松 僕が書いている『迷い猫オーバーラン!』という作品は、アニメが2010年の4~6月に
    放映されました。小説9巻、漫画2巻、ファンブック1巻で合わせて200万部強売れているのですが、
    正直知らない人の方が多いだろうと思います。ヒットコンテンツの中に入れてもらえるとは
    思うのですが、同規模の作品が今、大量にあるという認識があるからです。

    並行して『パパのいうことを聞きなさい!』という小説を現在4巻まで出していて、30万部強
    売れています。非メディアミックス展開の作品としてはそこそこ上位の数字だと言えますが、
    恐らく誰もご存じない。しかし、ここにこの先の話をする意味があるので、それを前提に
    置いた上で進めさせていただきます。

    2000年代に入ると、その(ガンダムやエヴァの)ような“誰もが見ている作品”が極端に減少します。
    その理由は単純で、1990年代までは半年に30本も作られていれば多かったアニメ作品が、
    メディアミックスの成功から、放映権料の安い深夜枠を狙って大量に制作されるように
    なったからです。

    そうなると発生する問題が原作不足です。ちょっと人気がある作品はどんどんアニメになって
    いくという状況が生まれ、しかもそのアニメの作品寿命が非常に短くなっているのです。

    結果としてちょっと人気がある作品はすぐアニメ化の声がかかるようになりました。
    メディアミックスを展開するために、業界はどんどん新しいコンテンツを供給し続けないと、
    その状況が維持できないという逆転現象が起こり始めているのです。メディアミックスという形が
    前提にあるので、メディアミックスに対する手作り感や、1つの作品を大切に伸ばしていこう
    というものはどうしても薄れてきます。

    ライトノベル作家の立場からすると、アニメ化するのに必要な単行本数が、漫画に比べると
    ライトノベルでは少なくていいと言えます。例えば、週刊連載の漫画であっても、単行本を
    4巻出すには最低でも1年間かかります。その1年間でキャラクターをどれだけ出せるかというと、
    10キャラクターを出したらもうパンクするような内容になりがちです。一方、ライトノベルでは
    1巻で10キャラクター扱うことも可能です。

    特にヒット作を出すようなライトノベル作家には比較的多作な人が多くて、平均で年4巻程度
    書くと考えると、漫画10巻分くらいのキャラクターを1年で出すことができます。そういう意味で、
    ライトノベルはメディアミックスの種として使いやすいので、新作でちょっと人気があると
    すぐに「アニメ化したい」という声がかかる状況が近年続いていると認識していただいて
    いいと思います。

    Business Media 誠(一部略)
    http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1012/31/news001.html
    続き >>2-4
    2 あやめφ ★ 2010/12/31(金) 13:23:41 ID:???
    ■ 「アニメの出来不出来=原作の出来不出来」として語られてしまう

    ライトノベル作家としては、アニメ化される機会が増えた2000年代の状況は非常にありがたい
    ことだと思っています。「作品の人気が出れば、アニメにしてもらえるだろう」と思いながら
    書いている状況は事実としてあると思います。

    しかし、アニメになるかならないかというレベルまで作品が売れたところでみんな思うのが、
    「アニメがこけたら、僕の小説も絶対こける。どうしよう、本当にいいアニメにしてもらえるのかな」
    ということです。そういう恐怖を感じながら作品と向き合っていくことが必ず発生するのが、
    今のライトノベル作家のメディアミックスへの視点だと思います。

    一方、ライトノベル作家を目指している人たちや、若手の人たちには「どういう作品を書いたら
    アニメになるだろうか」と考えながら書いている人も増えていて、これはアニメ化される
    可能性が高くなったがゆえに発生している逆転現象かなとは思います。


    現在のアニメ化に関する作家側の視点ということで、『迷い猫オーバーラン!』をアニメ化し
    ていただく上で実際に僕が考えたことや感じたことを交えながら語っていこうと思います。

    まず、「アニメ化したい」という企画書は、基本的にはプロデュースをする制作会社から
    出版社に提出されます。

    いただいた企画書に対して、編集部やライセンスのセクションの人が納得したものだけが
    原作者に回ってきます。ここで大きく分かれるのは、原作をそのままアニメにする原作準拠の
    企画書なのか、原作はもとにするもののアニメではオリジナル要素が強いものを作るという
    企画書なのかということです。

    今は原作準拠の方が主流なのですが、少し前までは『週刊少年ジャンプ』原作のアニメで
    あっても、原作通りにはやらないということが普通でした。僕はゲームやアニメのシナリオライターを
    長くやってからライトノベル作家になっているので、そちら側の観点がどうしても入って
    しまうのですが、「アニメにはアニメの文法があるのだからそれに合わせるべきだ」というのが、
    僕が業界に入って最初に習ったアニメの作り方です。

    一方、作家の立場からすると、メディアミックスによって得られる金銭的な対価はさほど
    関心の中心にはならなくて、多くの場合は自分の作品をどういう風に伸ばしてくれるか、
    大事にしてくれるか、楽しく面白く作ってくれるかというところが企画書を見る時の主眼となります。

    結果的には精査していただく編集部の方を信じてお任せする以外にはないのですが、
    いろいろ言いたくはなるという状況がだいたいあります。

    その理由というのは現状、原作準拠のアニメが主流になってしまっているので、アニメが
    ヒットするかどうかという点で、原作にも責任が発生してしまうんですね。視聴者側からは
    「あの人たちがアニメを作ったのに、原作がダメだったから売れなかった」という話に
    なりやすいです。

    小説の内容の出来不出来については自分で責任を負えるのですが、アニメの出来不出来に
    ついては基本的に責任を負えないわけです。責任を負えないのに、「アニメの出来不出来=
    原作の出来不出来」として語られてしまうので、アニメの完成度は作家にとっての死活問題にも
    なりうる状況が今あると考えています。

    3 あやめφ ★ 2010/12/31(金) 13:23:51 ID:???
    ■ 創作活動の停滞が、アニメ化の後には起こりやすい

    ……と言いつつも、アニメ化されると良いことも多いです。まず、知名度が上がります。
    作品の知名度が上がればやはり手にとってもらいやすくなりますし、何より本屋に置いて
    もらいやすくなる。アニメ化による宣伝効果で販売部数が増えればそのまま収入になりますし、
    アニメのDVDやグッズが出れば二次収入も入ります。

    何よりこれだけアニメ化される作品数が増えてくると、アニメ化されていることが人気の
    バロメーターになるんですね。「書き続けられる場所を得られる」ということが、一番大きな
    メリットになると思います。逆に言うと、これを手に入れないと作家としては非常に不安なわけです。

    また、作家になって出版社主催のパーティなどに行ったら、作品がアニメ化された作家が
    10~20人くらいいらっしゃるのですが、その人たちはだいたい固まって話しているんですね。
    それで、作品がアニメ化されてない作家は、それを違う側で見ているわけです。そこに埋めがたい
    距離感というのがあるので、みんな何とかして向こう側に行こうと必死なわけです(笑)。

    それではアニメ化によるデメリットは何か。これはほとんどの作家が周知として知っていることで、
    その上でもアニメ化してほしいと思っているという前提なのですが、1つは「アニメの出来不出来=
    原作の出来不出来」として扱われてしまうことです。

    これはアニメの出来が良い、悪いに関わらず、自分の作品の評価にそれによるバイアスが
    かかります。つまり、原作よりアニメの方がすごく面白い場合でも、原作者の心は折れます。
    原作よりアニメの方がすごくつまらない場合も、原作者の心は折れます。本来、切り離して
    考えなければいけないのですが、それは非常に難しい。

    そのため、アニメ化される時は、作者側としてはかなり腹をくくらないと、首を縦には振れません。
    漫画家の場合は今、本当に首を縦に振らない人が増えています。人気がある作品でも、
    アニメがこけたことで何となく終わった感を作られてしまい、販売部数が減ってしまう危険性が高い、
    もしくは自分の意に沿わないアニメが作られることによって嫌な気分が発生し、モチベーションが
    下がるのが怖いということで、漫画家はアニメ化についてシビアに考えるようになっている
    印象があります。

    ライトノベル作家の場合は、(アニメ化して失敗した作品を)終わりまで書くのをあきらめて、
    新作を書き始めてしまうといった作戦がとれるので、アニメ化に対しての熱意が強い人が
    多いようには感じます。

    また、「アニメの終了=原作の終了」ということになりがちです。アニメ終了後に販売部数を
    伸ばす作品はまれで、途中でのアニメ化が作品の寿命を短くしてしまうというデメリットが
    発生します。そして、アニメが無事終わり、原作も無事終わったという状況になったとしても、
    そのアニメ化された作品の次回作というのはどうしてもハードルが上がるんですね。

    ですので、アニメ化の最大のデメリットは、アニメ化後に作家が新作を発表することの難しさと
    生みの苦しみではないかと思います。これは漫画化や大規模な宣伝があった場合でも同じです。
    下駄を履かせてもらっている感じが作家側に必ずあって、「作品が自分の力で売れている
    のではなく、メディアミックスによって売れているのではないか」と感じて、「次も同じようなことを
    してもらえないと、同じように売れないんじゃないか」という恐怖と戦い続けることになるのです。

    4 あやめφ ★ 2010/12/31(金) 13:23:59 ID:???
    ■ 作家がメディアミックスに望むこと

    こうした状況を前提に、作家がメディアミックスに望むこととして、2つ挙げたいと思います。

    1つ目は分かりやすいのですが、「メディアミックスとして良いアニメ作品を完成してもらい、
    結果として作品の寿命が延びるように、息の長いコンテンツとして育成してもらうこと」が
    一番の望みだと思います。コンテンツを作る人からすると、原作は種だと思うんです。
    僕らの書いているストーリーやキャラクターはコンテンツの種で、それを育成したり、伸ばしたり、
    弱点を補ったりするのがメディアミックスの理想なのかなと思います。

    それに足る原作を作れるかどうかという意味においては、作家側の責任も当然あるわけです。
    しかし、今のように1クールのアニメで短命のブームを一瞬巻き起こして、1年後には誰も
    覚えていないという状況になることは、作家側としては必ずしも望ましいわけではないと思います。

    そのために考えるのが2点目で、メディアミックスをされる方々が売れている作品に飛びつく
    形ではなく、メディアミックスによって相補的な関係を築ける作品を選んでアニメ化して
    いただければ良いのではないかと思っています。結局、原作準拠のアニメを作っていくというのは、
    「原作を買っている人の何割かがDVDを買ってくれればペイするじゃないか」というビジネスモデルに
    なりかかっているような恐怖感があるんですね。

    だから今、企画書を軸として小説でもアニメでも漫画でも面白い作品を作っていこうという
    冒険がなかなかしにくいし、それをやって失敗するとネットなどでものすごくひどい目にあいます(笑)。


    最後にメディアミックスされる側の作家として心がけたいことがあるとすれば、新たなコンテンツの
    種になる作品を生み出すためには、現在アニメ化されている作品の類似作ではなく、
    新たな市場を感じさせるようなものを書くことが理想だろうと思うのです。
    「アニメ化されたい」と思うと、アニメっぽい作品を書いてしまうわけですよ(笑)。

    つまり、アニメで見たようなものを書くという不思議な現象が起きていて、「これは下手をすると
    作家側からメディアミックスを縮小させているぞ」という恐怖感が今あります。そのため
    メディアミックスされることにこだわらず、自由な発想で作られた作品がむしろ突破口を
    開いていくのかなと感じているので、僕を含めた作家側はなるべく冒険をした方が
    いいのかなと思っています。


    7 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:26:42 ID:h7vJiWCc
    アニメ化されて売れたら、
    原作が良いからと原作者の手柄となり、
    失敗ならアニメスタッフが悪いと
    責任を擦り付ける。

    こんなことじゃいつまでも良い作品が出てこない。


    13 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:32:02 ID:jLoSHjF7
    >>7
    誰かの原作に乗っかる以上、それが当然なんじゃないか?


    9 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:27:56 ID:+VUahWfd
    何が怖いって
    評論家気取りの声がでかい客ほど
    意味不明な理由で信者になったりアンチになったり
    読めないってこったな



    10 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:29:48 ID:v0LIO/EG
    面白くても駄目
    つまらなくても駄目

    めんどくせえなwこりゃ


    11 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:30:03 ID:avtZKquq
    迷い猫の場合アニメ化はあまりに酷かったw

    勇者ものやったり

    温泉や水着1クールに3度だったり


    14 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:32:43 ID:c0DCWhKw
    ハルヒもシャナも禁書もアニメ化する前の方が良かった


    15 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:33:34 ID:v0LIO/EG
    というか原作自体が面白ければ仮にアニメでこけても新規のファンがつかないだけで
    それまでのファンはそのまま残るわけだから、プラマイゼロじゃないの
    逆に原作よりアニメの方がパワーがある方が原作者は苦しいとは思う


    18 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:35:43 ID:avtZKquq
    >>15
    禁書みたいにアニメのおかげで
    猛烈に原作の売り上げ伸ばしたのもある反面。

    アニメ化してもそれほど伸びず
    原作すらボロクソに言われた作品は結構あるかな。


    21 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:36:37 ID:/EMxbIL0
    作家がきちんと本音を語ってくれたということで貴重じゃないか
    すごく気を遣ってるけどw
    逆に、これくらい気遣いしないと本音は語れないということだね


    23 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:36:57 ID:6+p0+qRO
    アニメ化は最大のチャンスでもあると同時に原作に止めをさす可能性もある
    という話だね



    26 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:37:48 ID:aj+BTwRF
    難しい問題やね。
    逆のパターンも極まれだがあるんだよな。
    原作がクソなんだが、アニメは作品としては大成功、ってね。
    多くは原作レイプで終わっちまうが。


    27 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:37:58 ID:T4D+/+Y3
    実写もアニメも原作がなきゃ脚本を書けないのかよ…
    2シーズン構成のオリジナルアニメをもっと増やせ


    42 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:53:58 ID:aj+BTwRF
    まあ原作人気に便乗しての安直なアニメ化やドラマ化ってのは、
    本当に原作者が可哀想だとは思うわな。
    ダメージでかいもんね。
    了承した時点で自己責任か。
    良いアニメ制作スタッフに恵まれるかどうかってのは運なのかなあ?



    57 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:08:02 ID:nI/z+5J2
    >>42
    立場というものもある
    富樫なんかアニメ化NOと言ったら無理そうだし


    58 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:11:54 ID:j0UyuW97
    >>57

    富樫の場合、嫌なのに強行したら後が怖いけど。
    休載どころか強引にマンガを終了したりとか。

    しかしヒラコーは凄いな。
    TVアニメをクソクソ言ったお陰か、原作準拠のOVAが製作されている。


    52 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:03:25 ID:nI/z+5J2
    迷い猫は原作者も原作ファンも怒っていい数少ない作品
    あとは明け瑠璃(キャベツ)


    62 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:17:59 ID:J8P3oSVN
    漫画原作ならコンテが出来ている様なものだが、ラノべ原作だとまずそこから
    始めないといけないから手間はかかると思うのだが。


    63 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:20:37 ID:avtZKquq
    >>62
    漫画原作の場合
    ある程度巻数が進まないとアニメ化しにくいんだよ


    71 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:35:15 ID:HV4pkcag
    迷い猫みたいなもんアニメ化されなかったらそれこそ誰にも知られず消えて行くだけだろうにw
    何言ってんだろこの作者


    72 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:36:22 ID:ItqvVpeS
    迷い猫は大成功だろ
    コミカライズも上手く行ってるし
    アニメ化したけどアニメしか売れないよりはいいだろ


    74 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:37:58 ID:avtZKquq
    迷い猫が売れたのは矢吹氏の漫画版によるものも大きいとは思うがな

    禁書とかも漫画版は良くできていて
    スピンオフで始めたレールガンがそのままアニメ化で3万クラスの売り上げまで育ったけど
    まあ稀な例かね。


    82 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:43:17 ID:A0icSscl
    迷い猫はOP曲が神であった


    83 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:46:18 ID:hezaP+vo
    大成功例のスレイヤーズも、
    アニメから入った俺でさえ、うわこのアニメ酷いなと思ったな。


    85 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 14:48:40 ID:NNDdtjlb
    だから原作付きではなくオリジナルアニメを作れって思うんだよ。
    原作付きだと如何しても中途半端な最終回ばかりになるんだから。
    原作付きにするならせめて完結している物だけにしてくれないかな。


    94 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 15:23:13 ID:6cTR/d8q
    >>85
    逆に今は見る側の方がオリジナルを受け入れられないような気がする。
    1話目からキャラや設定を読み取って、それを一週間スパンで続けて
    回を追うごとに物語に入って行くって言う作業が面倒臭いって感じで。



    88 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 15:02:09 ID:V49UY4RF
    システムが根底からくずれてるな
    これは革命しかない


    109 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 15:48:43 ID:SAD/QVwM
    アニメ化で台無しになった原作って何よ


    118 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 16:02:04 ID:g5lrsR1x
    >>109
    スティグマ

    レギオス

    なによりジンキ



    119 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 16:05:46 ID:tLTdJbZh
    アニメ面白いから原作に興味わいて売り上げup
    はわかるけど
    アニメつまらんから原作好きな人も離れてく、という現象があるのか、びっくりした
    アニメのイメージでしか以降の小説がよめなくなって離れちゃうのかな

    125 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 16:21:11 ID:LvW+pKcB
    >>119
    自分が好きだった原作のアニメが死ぬほどつまらなかったら
    失望してモチベーションさがるしね。

    あと松本人も言っているけど、アニメ終了=原作終了なのは
    原作者もファンも一緒なんだよね。

    それでもセルを買い支えようとする儲はよく訓練された儲ともいえるが
    そんなのは少数


    147 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 16:52:18 ID:LbqnxMUo
    コミカライズと言えば皇国の守護者もコミカライズの方が倍以上売れてたそうだ


    153 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 17:07:09 ID:PEbTgwiH
    「アニメ化されんがために、アニメっぽいものを書き始める」事が結果的に小説の可能性を狭めてるってのは
    確かにその通りだと思う


    175 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 18:14:55 ID:LRFvoEu3
    つまり原作を尊重しつつ丁寧にアニメ化しても、原作より面白く作っちゃ駄目って事か?
    どないせえとwww



    177 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 18:18:13 ID:PIf1NbAh
    >>175
    でも原作より面白いアニメってそんなに無いんだよな


    188 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 19:09:45 ID:PLj38Qh0
    原作を改変すると原作レイプ
    原作通りだとつまんねーと言われる

    そりゃアニメ化はある意味つらいわな


    38 なまえないよぉ~ 2010/12/31(金) 13:47:51 ID:l3lDob18
    その迷い猫オーバーラン!は今夜BS11で全話一挙放送!




         / ̄ ̄\
    .   ./   _ノ  ヽ
        |    ( ●) (●)
        |      (__人__)  ∫
        |     `⌒´ノ ∬    最近のラノベの延長線上にはアニメ化
    .   ヽ         } | ̄|    ヒットするか失敗するかのどっちかになっちゃってる感じが強いな・・・
         ヽ     ノ |_|)
    ____/      イー┘ |
    | |  /  /     ___/
    | |  /  /      |
    | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

    迷い猫オーバーラン!第6巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]迷い猫オーバーラン!第6巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
    ジェネオン・ユニバーサル 2010-11-26
    関連商品
    迷い猫オーバーラン!第5巻〈初回限定版〉[Blu-ray]
    迷い猫オーバーラン!第4巻〈初回限定版〉[Blu-ray]
    迷い猫オーバーラン!第2巻〈初回限定版〉[Blu-ray}
    迷い猫オーバーラン!第3巻〈初回限定版〉[Blu-ray]
    迷い猫オーバーラン!第1巻 〈初回限定版〉 〈Blu-ray〉

    2010年12月31日19:49│ 記事URLコメント(19)│ カテゴリ:迷い猫オーバーラン!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    他ブログ様新着記事

    コメント一覧

    1. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 20:07 ID:TSpKJsSZ0
    作者からすりゃアニメは自分の原作を媒体とした二次創作品だけど、視聴者からしたらどっちも一方的に提供される物だしな。
    どうしても別物として見ることはできないんだろ、原作=アニメと連動しちゃう人は多そうだ。

    昨今じゃ売り上げでそのアニメの価値が決まるみたいな風潮もチラホラあるし、アニメがヒットしなかった時点で原作まで駄作みたいに見られちゃ原作者としてはたまらんな。
    良くも悪くも、アニメ化っていうのは原作の転換期にはなりそうだ。そりゃビビる原作者が多いのも納得。

    2. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 20:20 ID:TJQmHuim0
    ながーい!
    アニメ見て禁書の原作が駄目だとかで叩かれて心が痛いのですよー
    3. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 20:21 ID:EBnaVapJ0
    まぁデメリットあるのはわかるけどメリットのが断然多いでしょ
    アニメ化は一度きりといっていいしびびるってのはわかるけど

    4. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 20:24 ID:b3JxBCgo0
    完結してない作品をアニメ化するのが悪い
    5. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 20:26 ID:dUWrMcen0
    なるほど
    これを読んで俺妹のアニメ版8話を真っ先に思い出してしまった
    6. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 20:34 ID:TSpKJsSZ0
    ※3
    メリットがあるのは製作サイドであって、作者じゃないってことを言ってるんだろ、これ。
    7. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 21:01 ID:7iYw7pFiO
    ラノベ原作ファンはアニメ化されてにわかが騒ぎ出すと嫌らしい

    でもアニメ化しないとラノベ読まないから知らないままなんだよね
    8. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 21:33 ID:laIWmqv20
    アニメがダメだったからって原作もダメ扱いされるのは嫌だよな
    俺はラノベオタだからアニメあまり見ないけどアニメで気に入ったのあったら原作も見るようにしてる

    原作物も完結してるのをアニメ化していけばいいのに
    まあそういうわけにはいかないんだろうけど
    9. Posted by ななし   2010年12月31日 21:50 ID:eMdNyidOO
    「咎狗の血」のことを言ってるのかとオモタ

    あれ原作のシナリオはほんといいのに…アニメで詰め込みすぎてgdgdになり糞アニメと称されてしまった…
    しかも作画がひどい、綺麗なときは綺麗だが五話寺なみの作画崩壊がかなりある

    アニメでボロクソ言われてるけど、やっぱり原作のゲームもボロクソ言われてんのかなぁ
    やだなぁ…まぁアニメ化決定自体、地雷臭してたけど
    10. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 21:59 ID:A20JU8CV0
    えええ、アニメがダメだからって原作がダメだって思う単細胞がいるのが驚き。
    オレは漫画もラノベも殆ど目にしないでアニメのみの視聴だけどアニメが残念なものだったとしても
    それが原作の責任だなんて一度も思った事ないな。
    つか、そんな責任転嫁は有り得ない。
    アニメが失敗したとしたらそれをプロットした最高責任者のプロディーサーが一番悪い。
    そんな事も解らないで監督叩いたり原作叩くアホが多過ぎるのが残念でならない。

    11. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 22:21 ID:8NFUhANq0
    イカ娘は単行本売れて良かったな
    DVDは・・・売れるといいなw
    12. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 22:48 ID:bw2Qafk40
    小説じゃないけどそれ町はアニメ観て全巻買った。アニメの影響はやっぱ大きい
    13. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 23:07 ID:6vk99sQB0
    原作者、原作ファン、アニメから原作に入った人、作品としての評価、売り上げ、の全てで大勝利したアニメって今までに一つぐらいあるのかなあ

    管理人さん、コメントがはみ出てますがデフォでしょうか?
    14. Posted by オタクな名無しさん   2010年12月31日 23:54 ID:.Hfc3HQN0
    アニメ嫌いだからまあこれは心情的にも同感
    最近アニメ化断ってるマンガも多そうってのは感じてた
    アニメ化=ステータスって時代は終わったよね
    終わってるといいな
    15. Posted by オタクな名無しさん   2011年01月01日 01:38 ID:jqcdBIYX0
    スティグマの原作者山門敬弘先生は若くして
    亡くなってしまったのが悲しい
    16. Posted by オタクな名無しさん   2011年01月01日 04:23 ID:XsJcOGNP0
    毎回完結の日常系なら構わないが、ストーリーがある原作で終了してない(終了予定のある)作品のアニメ化はして欲しくないってのが正直なところ。
    原作が続いてるとどうしても半端なところで終わっちゃって意味不明になるんだよなぁ。

    レギオスはアニメしか見たこと無いが何だこれって感じだった。
    17. Posted by オタクな名無しさん   2011年01月02日 15:53 ID:.1EIXN6.0
    最近は好きな原作がアニメ化と聞いても全く嬉しくならない
    不安要素が多すぎる
    18. Posted by オタクな名無しさん   2011年01月03日 21:33 ID:r3xgNYMV0
    漫画や小説以外の媒体である程度じっくりキャラを育てて
    アニメ化するとかは無理なんでしょうか?
    原作付きアニメが両者に弊害をもたらすなら無理に併走させる必要もないと思うしアニメの続編が漫画や小説ってのも悪くないと思う。
    19. Posted by オタクな名無しさん   2011年01月05日 13:10 ID:ZDQWbytD0
    レギオスのアニメは本当に酷かった…

    コメントする

    名前


    アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ