2010年03月02日

    1 名前:◆SWAKITIxxM @すわきちφ ★[] 投稿日:2010/03/01(月) 11:37:34 ID:??? BE:35 ?2BP(1056)

    『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『銀魂』の劇場版長編アニメーション 『銀魂 新訳紅桜篇』の公開を記念して、主人公・坂田銀時の大好物 『明治 いちごオ・レ』のタイアップ企画に続き、人気キャラクター・土方十四郎の大好きな マヨネーズをごはんに乗せた“マヨ丼”の再現メニューが、 東京・池袋のサンシャインシティ内『ナムコ・ナンジャタウン』にお目見えする。


    3月20日(土)~5月16日(日)の期間、同施設では銀魂づくしのイベントを開催。 期間限定アトラクション『真選組入隊!大江戸捕物帳』が登場するほか、 “土方特製マヨ丼”以外にもキャラクターにちなんだデザート・フードメニューが販売される。
    73816_201002280401596001267324448c[1]
    “土方特製マヨ丼”はポテトサラダをマヨネーズ状に絞って、漫画・アニメを出来る限り再現。
    下には、あっさり味のマヨネーズ風味リゾットとハンバーグを入れ、
    “マヨラー”も満足できる味わいに仕上げた。
    ボリュームたっぷりの2人前1500円。


    同期間、隣接するサンシャイン60展望台でも、 劇場版の見どころのパネル展示やグッズショップを展開するイベントを実施。
    これら2つイベント会場に加え、映画館『シネリーブル池袋』、 アニメ専門店『アニメイト池袋本店』、複合施設『池袋パルコ』の計5ヶ所をめぐる スタンプラリーの開催、入場料相互割引など、『銀魂』による池袋ジャックも予定されている。

    同作は、2003年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が始まった漫画家・空知英秋による、 パラレルワールドの江戸を舞台にしたSFギャグ漫画。 連載は7年目に突入し、原作漫画の単行本は31巻まで発売されている。2006年にテレビ東京系でアニメ化され、放送中。初の劇場版は、 原作で人気の長編「紅桜篇」のエピソードに新たな解釈を加えた内容となる。

    映画『銀魂 新訳紅桜篇』は4月24日(土)より全国公開。

    オリコングルメ
    http://gourmet-cdn.oricon.co.jp/73816/full/

    関連記事
    【アニメ】『銀魂』、坂田銀時の大好物『いちごオ・レ』とのコラボ決定--明治乳業がコンビ二エンスストアで展開

    関連amazonリンク
    劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 オリジナル・サウンドトラック

    2010年03月02日20:48│記事URLコメント(1)│カテゴリ:アニメネタ・他ネタ | 銀魂

    2010年03月01日

    1 名前:あやめφ ★[]:2010/02/28(日) 20:21:59 ID:???
    2月25日(木)・26日(金)・27日(土)に行われた2010年度京都市立芸術大学美術学部美術科の入試がこれまでとはかなり傾向の違う問題が次々と出題され、なんと「週刊少年ジャンプ」が着彩の対象物として出題され、受験者の間に衝撃が走ったとのこと。

    まず前提として、京都芸大の入試は3日間にわたって行われ、公式サイトにある平成22年度京都市立芸術大学美術学部学生募集要項細目のPDFファイルを見ればわかりますが、以下のようになっています。



    センター試験:国語(200点)+外国語(200点)+数学・理科(100点)+地理歴史・公民(100点)=合計600点を400点に換算
    描写:250点(鉛筆描写力、いわゆるデッサン)色彩:250点(第1課題の第2課題の2つを行う)立体:250点
    センター試験は既に1月に行われており、残り3つの「描写」「色彩」「立体」を3日間にわたって実技テストするわけです。

    第2日目、2月26日(金)午前に行われた色彩の第1課題がこれ。「雑誌」と「アスパラガス」。このうちの「雑誌」が週刊少年ジャンプだったというわけ。ちなみにアスパラガスはまだ課題としてはカンタンな方なのですが、もう1つの週刊少年ジャンプは難易度が極めて高いとのこと。

    実際に使われたのは、入試の前週に発売された「週刊少年ジャンプ」2010.Vol.11で、以下のような表紙となっています。
    weeklyshonenjump_2010vol12[1]
    なぜ難易度が高いのかというと、問題文をよく読むと条件として「鉛筆・色鉛筆・消しゴムは下描きも含めて一切使用しないこと」となっており、なんと透明水彩絵具で一発で描けという高難易度に設定されています。

    さらに実際の受験者に取材したところ、当日の第1課題終了後の提出時にほかの受験者の課題提出も一緒に見ることができ、週刊少年ジャンプの表紙を描ききった受験者は非常に少なく、中にはあの表紙を描くことを避けるために表紙ではなく裏表紙の広告部分を描いてしまった人もいたとのこと。しかし、その広告部分はモノクロベースであり、第2日目は「色彩」であるため、この表紙を避けた時点でアウトになるという仕組み。

    GIGAZINE(一部抜粋)
    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100228_kcua2010/

    2010年03月01日10:50│記事URLコメント(0)│カテゴリ:マンガ
    1 名前: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★[]:2010/02/28(日) 14:58:00 ID:???

    メッセサンオー同人ソフト館で、
    リキッドストーン(LIQUID STONE)の「まめしき 博麗霊夢」の販促イベントが27日に行われた。

    「まめしき 博麗霊夢」は2.5頭身の霊夢の完成品アクションフィギュア。
    メッセ同人ソフト館での販促イベントでは、まめいき霊夢の店頭販売や、今後発売予定のフィギュアの展示とがかあり、ガチでロリなロリっ娘「霊夢」コスプレイヤーさんが、お店に来た人全員に「霊夢プロマイド」を配ってた。

    10432
    「霊夢プロマイド」を手渡す、ロリっ娘「霊夢」
    リキッドストーンの中の人の娘さんらしい

    メッセ3号店での「まめしき 博麗霊夢」の販促イベントは、秋葉原マップさん、Seaside Tears 2さんでも書かれていて、秋葉原マップさん『ワンフェスなどでお馴染みの「リアルまめ霊夢」ちゃん。
    あいにくの天候で肌寒い中、ブロマイドをお客さんに配布してがんばっていた』、Seaside Tears 2さん『とっても可愛らしい霊夢さんですね。こんな雨も降って寒い日なのに、薄着で腋なんか出したら風邪引いちゃいますよ…』などなど。

    PVC完成品フィギュアシリーズ「まめしき」

    アキバBlog
    http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50994952.html

    関連あみあみリンク
    まめしき 東方プロジェクト 霧雨魔理沙 単品[リキッドストーン]《予約商品04月発売》


    2010年03月01日01:30│記事URLコメント(1)│カテゴリ:ゲーム

    2010年02月28日

    3 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage]:2010/02/28(日) 17:18:41 ID:dvZQ8zTT0
    tv1267344212635


    1267344490226



    2010年02月28日18:25│記事URLコメント(8)│カテゴリ:アニメネタ・他ネタ
    1 名前:あやめφ ★[]:2010/02/27(土) 18:00:51 ID:???
    2003年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始された、空知英秋の人気漫画を映画化した「劇場版 銀魂/新訳紅桜篇」のアフレコ現場が2月27日、マスコミに公開され、主人公・坂田銀時を演じる杉田智和ら人気声優5人が抱負を語った。

    テレビアニメでも一度演じたエピソードとあって、「自分に課すハードルや周りの芝居の厚さは、やはり当時と違う」(杉田)、「紅桜篇は3年以上前。あのときはあのときで精いっぱいだったが、今回は今回の精いっぱいで新八を演じられれば」(志村新八役の阪口大助)、「今までつちかってきたものがあるからスムーズで楽しい現場。でもハードルが上がっているので全うしたい」(神楽役の釘宮理恵)と意欲的。「万事屋銀ちゃん」の名物トリオとして、息の合ったアフレコを披露していた。

    桂小太郎役の石田彰は、「万屋メンバーじゃないのに、出番があるなんて」と笑顔をのぞかせ、「お遊びが多い『銀魂』にあって、まじめな部分を押し出せる紅桜篇を再構築できるのはうれしい」。一方、「紅桜篇」で大きな見せ場をもつ高杉晋助役の子安武人は「(紅桜篇を)劇場版にしていただけてうれしい。ここでしか活躍できないので」と笑いを誘い、今年3月でテレビ放映が終了する件には「終わんのかよ、ふざけるなって(笑)。でも原作は終わっていないので、希望がある」。この発言を受け、杉田が「うちの両親が『職安に行かなくて大丈夫か』って心配している」と明かす場面もあった。

    「劇場版 銀魂/新訳紅桜篇」はワーナー・ブラザース映画配給で、4月24日から全国公開。

    eiga.com
    http://eiga.com/buzz/20100227/3/

    劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(音出ます)


    2010年02月28日11:50│記事URLコメント(4)│カテゴリ:映画 | 銀魂
    1 名前:恋しちゃってるBOYφ ★[sage]:2010/02/27(土) 02:20:22 ID:???
    「けいおん!」のあずにゃん役で大ブレイクし、その後も立て続けにTVアニメに出演している竹達彩奈さんが、4月からスタートする春の新作TVアニメのうち、3作品の主題歌に携わることになった。

    まずは、第2期TVアニメ「けいおん!!」の主題歌。オープニングテーマ「GO!GO! MANIAC」は唯が、エンディングテーマ「Listen!!」は澪がリードボーカルを務めるが、放課後ティータイムのメンバーとして参加する。

    続いて、「けいおん!」と並ぶ代表作である「kiss×sis」では、オープニングテーマ「バランスKISS」をりこ役の巽悠衣子さんとともに歌う。

    また「迷い猫オーバーラン!」では、芹沢文乃役の伊藤かな恵さん、梅森千世役の井口裕香さんとともに、オープニングテーマ「はっぴぃ にゅうにゃあ」とエンディングテーマ「イチャラブCome Home!」を歌うことになっている。

    ソース
    http://www.ota-suke.jp/news/37112

    2010年02月28日07:50│記事URLコメント(1)│カテゴリ:アニソン

    2010年02月27日

    1 名前:あやめφ ★[]:2010/02/26(金) 19:10:46 ID:???
    2月25日,コーエーとテクモはそれぞれ合併公告を発表し,両社の合併によって,テクモ側の権利義務などをすべてコーエーが継承し,会社としてのテクモは3月いっぱいで解散することが発表された。

    テクモとコーエーは,2008年11月に経営統合で合意し,持株会社コーエーテクモホールディングスを設立,その管理下でグループ企業として活動してきた。今後は組織としてはコーエーに一本化され,旧テクモコンテンツもコーエーから発売されることになると思われる。
    今期は,ゲーム業界各社でかなり厳しい状況が伝えられているのだが,老舗メーカーが消えていくことには一抹の寂しさを禁じ得ない。ただ,会社はなくなってもブランド名として残るケースもあるため,「テクモ」の名が消えるかどうかは現在では不明。

    不況には強いといわれていたエンターテインメント産業も,昨今では苦戦が目立つ。
    業界再編成の動きはしばらく続くのかもしれない。

    4Gamer.net
    http://www.4gamer.net/games/028/G002820/20100226061/
    コーエー
    http://www.koei.co.jp/ir/announcement/files/2010/20100225a.pdf
    テクモ
    http://www.tecmo.co.jp/company/pdf/20100225koukoku.pdf

    関連amazonリンク
    DEAD OR ALIVE Paradise(デッド オア アライブ パラダイス) 秘密の楽園ボックス(「DOA シークレット写真集」、「こっそり生録ボイス&サウンドトラックCD」同梱) 特典 オリジナルお風呂ポスター(B3)付き


    2010年02月27日01:54│記事URLコメント(1)│カテゴリ:ゲーム

    2010年02月26日

    1 名前: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★[]:2010/02/26(金) 17:56:40 ID:???
    「D.C.」アニメ新シリーズ「D.C.エクステ」のエピソード第1弾は『さくら』が主役になると、
    先月号のコンプティークで発表されてたけど、その内容がこれってことか?

    エロゲキャラの魔法少女スピンオフなんて、どう見ても、なのはの二番煎じだが(笑)。
    中の人も一緒だし。



    MOON PHASE 雑記
    http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20100224#p2

    2010年02月26日22:45│記事URLコメント(4)│カテゴリ:アニメネタ・他ネタ
    1 名前: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★[]:2010/02/25(木) 22:56:52 ID:???
    衝撃の第9話 製作中スチルを入手!!

    ハードコア編を、さらに超えて!
    『おまもりひまり』は、絶頂クライマックスへ!

    『おまひまネットワーク』では、あまりにもデンジャラスな第9話 『猫鳴く忍び寄る闇』 制作中の映像を入手した!

    ※ 写真は制作中のものです。放送では、この通りオンエアされない場合があります。
    h09t07sh09t10s

    (その他画像、詳細はソース元にてご確認下さい)

    公式
    http://newtype.kadocomic.jp/omahima/2010/02/post-76.php


    2010年02月26日10:50│記事URLコメント(2)│カテゴリ:アニメネタ・他ネタ
    1 名前: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★[]:2010/02/25(木) 23:18:27 ID:???
    都会では女性プロ雀士を迎えての大会や初心者向け教室が人気を呼んでおり、 競技麻雀に青春をかける女子高生を描いた萌え系アニメ 「咲―Saki―」 も話題となるなど、 若者の間でもゲームではない実践麻雀がブームの兆し。

    大洋ユニマックも東京都内と大阪府吹田市に 「3ない」 の健康麻雀の普及を目指して雀荘を展開し、 高齢者や若者、 女性のグループが増えつつあるという。 (本文一部抜粋)

    日高新報
    http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2010/02/post-1788.php


    2010年02月26日06:50│記事URLコメント(0)│カテゴリ:アニメネタ・他ネタ
    1 名前: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★[]:2010/02/25(木) 22:42:33 ID:???
    ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-ハピネット・オンラインの商品ページによると
    PS3『WHITE ALBUM 綴られる冬の想い出』の発売日が5月27日となっている。

    2008年6月にPS3移植とTVアニメ化を発表したのにTVアニメの放送が終わってもPS3版の方に動きが無かったので心配していたが、ちゃんと進んでいたようだ。
    限定版にはイラストレーションブックとオリジナルサウンドトラック。
    予約特典としてはスティックポスターセットが付く。

    PS3『WHITE ALBUM 綴られる冬の想い出』はTVアニメ版と同じく森川由綺に平野綾さん。緒方理奈に水樹奈々さんを起用。
    キャラクターデザインはカワタヒサシさんの手でリニューアルされている。

    また『涼宮ハルヒの約束』『とらドラ・ポータブル!』『ときめきメモリアル4』で使われていたモーションポートレート技術を導入している模様。

    テンプルナイツ 宮殿騎士団
    http://temple-knights.com/archives/2010/02/ps3white_album_1.html

    公式
    http://aquaplus.jp/wa/


    関連amazonリンク
    ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(初回限定版: イラストレーションブック & オリジナルサウンドトラック同梱) 特典 スティックポスターセット付き

    2010年02月26日00:59│記事URLコメント(0)│カテゴリ:ゲーム

    2010年02月25日

    1 名前:あやめφ ★[]:2010/02/23(火) 13:07:08 ID:???
    現在「イブニング」にて大人気連載中の世界初の“菌マンガ”『もやしもん』。2007年10月からはフジテレビ“ノイタミナ”ほかにてTVアニメ化され話題となったが、2010年7月には同枠でTVドラマ化!
    このTVドラマ化を記念して、TVアニメ『もやしもん』のDVD-BOX化が決定!2010年5月26日に発売される。

    本作は、菌が肉眼で見える主人公・沢木惣右衛門直保を中心に “農大で菌とウイルスと少しばかりの人間が右往左往する物語”。CGで表現された愛らしい菌の姿も話題となり、「かもすぞー」が流行語にもなった。TVドラマの放送を前に、DVD-BOXで存分にアニメ版の『もやしもん』を堪能しよう!!

    もやしもんDVD-BOX【初回限定生産版】
    発売日:2010年5月26日(水)
    価格:11,340円(税込)
    ■外箱:菌BOX
    ■封入特典:ブックレット、菌シールセット、菌図鑑ポスターを再収録
    ※ブックレットの内容は、2007年12月発売の単巻に収録されているものと同じです
    ■特典映像:菌劇場DX 1~4
    1 腸内フローラ
    2 表皮常在菌
    3 根圏
    4 カリブの黄色いジュゴンちゃん

    プレセペ
    http://www.presepe.jp/m44/show/id/fbE9mKCcAPk=
    もやしもん
    http://www.kamosuzo.tv/top.html


    2010年02月25日21:57│記事URLコメント(0)│カテゴリ:アニメネタ・他ネタ
    1 名前:あやめφ ★[]:2010/02/25(木) 13:27:45 ID:???
    バンダイビジュアルは25日、3月26日に発売する「true tears Blu-ray BOX」の仕様に誤表記があったと発表。経緯や映像の詳細な仕様についての説明を製品情報ページにて行なった。

    true tearsのBD-BOXは、Blu-ray Disc Association(BDA)のWebサイトで実施された、BD化を期待する作品に投票する企画「あなたの力でBD化プロジェクトランキング第1弾アニメ編」で1位を獲得したことをキッカケに、BDAがバンダイビジュアルにBD化を交渉。その結果、BD化が決定したタイトル。予約入金が2,000個以上にならないと製作されないという販売スタイルも話題を集めている。

    今回の仕様誤表記の問題は、BD化発表当初、収録映像の仕様を「16:9の1080p」と記載していたが、2月 22日に公式ホームページで急遽仕様が「16:9 1080i、一部16:9 1080p」と書き換えられたのが発端。その際に詳しい説明が書かれておらず、また、既に予約者からの入金が完了した状態での仕様変更であった事もあり、一部で不満が出ている。

    25日に発表された「スペック誤表記のお知らせとお詫び」は、この経緯や詳細をバンダイビジュアルが説明したもの。これによれば、22日に発表された公式サイトでの仕様変更は、「本編映像、映像特典の素材によって収録仕様が異なっており、当初BD-BOXの映像特典の中の1080pの素材を本編の仕様と誤認し、1080pと表記しておりましたが、最終進行作業時に仕様の誤認に気づき、急ぎ訂正した」ものだったという。バンダイビジュアルでは「お客様への事前説明を行なわないまま、スペック表記の修正を公式HPにて発表したことにより、混乱を生じさせてしまった」と謝罪している。

    映像の詳細についても説明。この作品はオリジナル制作時より1080i形式で、BD化にあたっては「現存する最良のHDマスターをもとに、最適な画質での収録を行なっている。SD画質よりのアップコンバートではない」とのこと。

    さらに、今後も公式ページ上で画質に関する詳細情報や、収録する本編映像の一部を静止画で掲載する事なども検討しているという。

    AV Watch
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100225_351142.html
    true tears
    http://www.truetears.jp/bd/

    2010年02月25日17:11│記事URLコメント(0)│カテゴリ:
    917 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/02/24(水) 13:41:21 ID:VJefbDvE
    尼、予約もう上位進出!
    24 TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤)
    26 TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤)




    関連amazonリンク
    TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(通常盤)
    TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤) [Limited Edition]
    TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ Listen!!(初回限定盤) [Limited Edition]


    2010年02月25日04:50│記事URLコメント(0)│カテゴリ:アニソン

    2010年02月24日

    1 名前: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★[]:2010/02/24(水) 20:41:49 ID:???
    次号
    ザ・スニーカー6月号
    2010年4月30日(金)発売

    『涼宮ハルヒの驚愕』 谷川流×いとうのいぢ 
    一部先行掲載
    68954486[1]

    今日もやられやく
    http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-4762.html
    別ソース
    http://twitpic.com/151xme

    関連amazonリンク
    涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)



    2010年02月24日22:59│記事URLコメント(1)│カテゴリ:ライトノベル


    アクセスランキング